レアール法律事務所ブログ

秋葉原にあるアットホームな法律事務所です。弁護士や事務員が日々の出来事や法律に関する記事を投稿します。

建物明渡請求

退去立会


皆さんこんにちは、事務の末永です。

先日、とある建物明渡事件の被告の退去立会に行ってきました。

現地に着いた時に、近くのゴミ捨て場に、すごい量のゴミ山が出来ていました。

gomiyashiki


もしやと思い、被告にゴミの件を確認したところ、やはり被告が捨てたものでした。

被告は、女性で、一人暮らし。どうすれば、そんな量になるのかと思うぐらいの量です。

こんなに捨てて大丈夫かと被告に聞いたところ、役所は問題ないとのことですが、
ゴミの量を見て、びっくりすると思います。2トンのアルミトラックに全部入るか微妙な量です。

そんな量のゴミを普通のゴミ捨て場に捨てているので、近所の方々もびっくりしながら通り過ぎていました。

おそらく、ゴミ収集車も1回では持って行くことは出来ないでしょう。

その後、被告に対し、部屋の中は片付いたかどうかを確認したところ、「大丈夫です」とのことだったので、中に入ったら、部屋の中は、まさしく「汚部屋」でした。

久々にみるレベルの汚部屋で、靴を脱いで入るのが嫌でしたが、渋々中へ入ると、
壁紙がはがれていて、床は腐っていたり、カビが生えていたり、穴があいている所もありました。

早々に部屋を出て、玄関の所で、穴の件などを聞いてみると、
被告も片付けをしている時に初めて気付いたとのこと。

あの量のゴミですから、日頃から床は見えていないんでしょう。

ちなみに、今まで印象に残る汚部屋トップ5の賃借人は、全て女性です。

あの汚部屋を他の方々へ貸すように出来るまでにかかる時間や費用のことを考えると、気分が滅入ります。

途中で管理会社の方も来て、色々と話しましたが、困り果てていました。

最後の最後まで、迷惑をかける被告でした。


強制執行・断行日


皆さんこんにちは、事務の末永です。

継続してお話している強制執行の断行の件です。

予定では、2トントラック4台でしたが、結局、その倍の8台必要となりました。

作業時間も朝9時から午後4時半頃までかかりました。

最後は、執行業者の方々も疲れ切っていました。

自分も今までに、何千件も手続きを補助してきましたが、ここまで、

時間とトラックを要した案件は、ありませんでした。

債務者は、出来ることは、やったようなことを言っていましたが、全く納得できません。

執行業者へ支払う費用も、170万円ぐらいになります。

今後は、この費用も含めて債権回収へ移行しますが、絶対に逃がさないように、きっちり回収していきたいと思います。

最後に、賃料未払いによる建物明渡や立退き交渉、及び債権回収等でお困りの方がいらっしゃいましたら、ご相談下さい。

強制執行・断行日


皆さんこんにちは、事務の末永です。

先日来の強制執行の件ですが、結局、本日、断行を行うことになりました。

このブログが掲載されている頃、私は、立会の最中でしょう。

最終確認として、5日に弁護士と執行業者が荷物の確認へ行きましたが、2トントラック3台分から4台分の、処分しないといけない物が未だに残っているとのこと。

実際トータルで、執行業者へいくらかかるかは、断行を行ってみないとわかりませんが、今まで関与した中で、一番費用がかかるのは、間違いないでしょう。

債務者が、車やバイク等は、全て持っていったとのことですが、それでも、まだトラック3台分から4台分の処分しなければいけない物があるとのことですので、今回の債務者は本当に、たちが悪い。

まだ、完全に終了していないので、これ以上は、止めておきますが、次回は、具体的に記載出来たらと思います。

再度の催告へ


皆さんこんにちは、事務の末永です。

前回のブログでも書きましたが、今週、今までに経験のない大掛かりな断行を行う予定でした。

しかし、1ヶ月延期となってしまいました。

理由は、債務者が任意で退去するので、もう少し時間が欲しいとのこと。

本来なら、債務者の言うことなど聞かずに手続を進めるのですが、今回は、色々とありまして、特別に待つことにしました。

そのため、先日、再度の催告がありました。

債務者が言うように、少しは片付けているようですが、まだまだです。

私の経験上、断行は行うようになると思いますが、車やバイク及び機材が減っていれば、債権者の負担も軽減できるので、債務者と連絡を取りながら、進めて行きたいと思います。

次回も、この話の続きになると思いますが、お付き合いください。

強制執行について


皆さんこんにちは、事務の末永です。

前回も言いましたが、本当に1ヶ月が早い。

また、あっという間に2月が終わりました。

さて、今回は、強制執行の催告の件を書きたいと思います。

2月の初めに、今までに経験のない規模の催告を行いました。

通常であれば、10分から長くても1時間程で終わる催告が、今回は半日もかかりました。

なぜなら、車が22台、バイクが18台、その他の機材が多数あり、約300坪の土地に色々な物が溢れている状態でした。

ここまで書くと、債務者の業種は、自動車関係の修理工場だと思う方が多いと思いますが、実は、現在、まったく違う業種の仕事をしています(これ以上は、伏せさせて下さい)。

そこに置いてある車やバイクの価値は、全てゼロ!また、半分近くは車検証も無い状態です。

これ以上、書くと、債務者に対する愚痴しか出てきませんので、止めておきます。

約1ヶ月後に断行日が予定され、債務者はそれまでに退去すると言っていましたが、経験上出て行かないと思いますので、次回は、その件を書ける範囲で報告させていただきます。

プロフィール

レアール法律事務所

レアール法律事務所
〒101-0026
東京都千代田区神田佐久間河岸85
財津ビル4F
TEL 03-5892-8900
FAX 03-5825-2602

ホームページ


最寄駅
秋葉原駅・岩本町駅・浅草橋駅

道案内


g_banner


.
QRコード
QRコード