レアール法律事務所ブログ

秋葉原にあるアットホームな法律事務所です。弁護士や事務員が日々の出来事や法律に関する記事を投稿します。

孤高のグルメ

孤高のグルメ40 「中華SOBA にぼ乃詩」@本川越

弁護士の櫻田です。

 

今回の孤高のグルメは、煮干し系のラーメン。

今年オープンの「にぼ乃詩」さんです。

川越支部での期日の際、セメント系の煮干しが食べたくなり、立ち寄りました。

 

画像1

店舗外観。

駅からだと、観光地の蔵の街よりは手前にある立地です。

本川越駅が最寄りです。

 

画像2

画像3

メニュー。営業時間など。

潔く煮干し一本で勝負されています。

煮干しの濃さなどを選べますが、今回の目当ては、最濃の限定「閻魔」。

 

ちなみに、このお店の向かいに、乾物屋さんがありますが、煮干しはここから仕入れているとのこと。地元しかも近隣で材料の流通が賄えるのはいいですね。

 

店内は広くはありません。カウンターのみで、バーのような造りです。

席は6席。そのうち2席はお二人様専用です。

 

注文は口頭で。

限定の閻魔はまだありました。肉増しにしましょう。

 

店主さんお一人で回されています。

カウンターから丁寧な仕事ぶりを拝見できるのは楽しいです。

 

画像4

そうこうしているうちに、閻魔が到着。

スープは、色からしてどセメント!粘度はかなりあります。

ちなみに、スープは動物系のダシは一切入っていないとのこと。

豚や鶏を使わずに、煮干しだけでこの濃度はすごい。

具の盛付けも美しい!肉増しにしたので、豪華です。

 

画像5

麺は、細目のポキポキ系。

煮干しラーメンの定番のものです。

歯切れがよく、とても美味しい。

 

画像6

肉のアップ。ホロホロ崩れるほどに柔らかい。

 

画像7

麺量は多過ぎずでちょうどいいのですが、あまりの美味しさにあっという間に完食。

 

画像8

そんなときは、「あえ玉」を追加注文します。

あえ玉とは、替え玉のようなものです。けど、煮干しラーメン系では、魚粉、油、具などを絡めて提供され、あえ玉と称されることが多いです。

私は、あえ玉があると、注文せざるを得ません。

 

画像9

半分くらいそのまま食べた後は、残ったスープに投入。

閻魔スープに絡めて、ファイナルラウンドを堪能します。

 

いやー、肉増しとあえ玉で満腹・満足です。

なのですが、動物系オフスープの効果か、変にもたれることがなく、意外にスッキリしています。

また、極濃なのですが、塩分は適度で、食後、喉が渇くということもなかったです。


また煮干しを補給しに訪問させていただきます。

いつもながら、全体的にインスタ映えしない色合いの画像が多く、失礼しました。

 

孤高のグルメ39 「カラシビつけ麺 鬼金棒」@神田

弁護士の櫻田です。

 

久しぶりになりましたが、孤高のグルメです。

 

辛いものが無性に食べたくなり、神田の「鬼金棒」さんを訪問です。

ここは、つけ麺とラーメンで、提供する店舗が別になっています(両店舗は隣接しています)。

今回は、夏ということもあり、つけ麺の店の方に行きました。

 

画像1

神田駅からすぐ。事務所からも歩いて行くことができます。

数年ぶりの訪問になりますね。

 

画像2

麺量は、同料金で、並・中・大から選択できます。

カラ(唐辛子)とシビ(山椒)の量も選択可能です。

以前は、ものすごく辛く痺れた記憶がありましたが、今回、カラシビは少なめにせず、普通でお願いしました。麺量は中で。

 

画像3

画像4

しばらく待って、まずはつけ汁が到着。画像がピンボケしていてすみません。

唐辛子がけっこう乗っています。

肉増しにしたので、つけ汁の中には塊のチャーシューが入っています。

 

画像5

遅れて麺も到着。

中で、多くも少なくもなく、適量です。

 

画像6

では、麺をつけ汁につけていただきましょう。

つけ汁はやや油が多い印象ですが、つけ麺としてはいいかもしれません。

 

辛い!痺れる!の刺激を期待していましたが、食べ進めると、思ったほど辛くも痺れもない…。

しばらく行かなかった間に、マイルドチューニングしたのでしょうか?

それとも、以前は、カラシビを増しで注文していたのでしょうか?

 

真相は定かではありませんが、期待していたほどのカラシビはなくやや残念。

 

けど、つけ麺としては、とても美味しかった。

 

次回は、カラシビは増しでいきましょうか。

 

孤高のグルメ38 「是空」@今出川

弁護士の櫻田です。

 

酷暑が続いていますね。体調管理には気をつけたいところです。

 

今回の孤高のグルメは、京都のラーメン。

堀川通りの今出川にある「是空」さんです。

…かなり前に訪問したときの記事なのですが、ご容赦を。

 

京都のラーメン激戦区の一乗寺に「高安」さんという有名店がありますが、この「是空」さんは「高安」さんの系列店です。

私は、「高安」さんのラーメンが大好きなのですが、一乗寺は京都駅からアクセスがやや悪いこと、すごい行列に並ばないといけないことから、最近は足が遠退いてしまっていました。

ところが、京都駅から比較的アクセスしやすい場所に「是空」さんがオープンし、「高安」さんに近い味がいただけるので、重宝させてもらっています。

 

画像01

店舗外観。ポップな感じです。

ラーメン店にかかわらず、女性客がとても多いです。

 

画像02

画像03

メニュー。…いつの間にか、メニューが変わっているような。

このときは、未食の牛トロラーメンにしました。

あとは、定番のから揚げ2個もセットでつけましょう。

 

画像04

水差しもオシャレ。鳥の口から水が出てきます。

 

画像05

取り放題のカクテキ。

 

画像06

セットでついてきたサラダ。

 

画像07

画像08

牛トロラーメン。

牛バラ煮の存在感がすごい。かなりの大きさです。

麺は細目で、いい食感です。

スープは、「高安」さんと同様、甘目のもの。豚骨でやや粘度もあります。

メニューが変わっていたようですが、味は変わっておらず、安心しました。

 

画像09

画像10

から揚げ2個のはずが…、3個乗っていました。

1個は分離したのでしょう。

分かりにくいかもしれませんが、1個が相当大きい。

1個が拳大で、ケンタのチキンよりも大きいと思います。

揚げたてあつあつで、美味しくないわけがありません。

 

あまり時間が取れないときに、京都で京都らしいラーメンをサクッと食べられるので、ありがたいです。

また訪問させていただきます。

 

孤高のグルメ37 「炉端バル さま田」@秋葉原

弁護士の櫻田です。

 

今回の孤高のグルメは、久しぶりに事務所近くのお店。

昨今、テレビで取り上げられること多い、「さま田」さんです。

 

実は、事務所近くにありながら訪問したことはなく、一度、行ってみたいと思っていました。

しかし、テレビで放送されると、ランチ時の行列がすごく、いつも入店を断念していました。

先日、近くを通った際、たまたま行列がなかったので、初訪となりました。

 

画像1

画像2

画像3

店舗外観と店外メニュー。

 

画像4

店内メニュー。

注文するのは、決めていました。

とろとろ玉子の角煮かつ丼です。角煮かつはダブルで!

ご飯大盛り無料ですが、この日は普通盛りにしておきました。

 

画像5

画像6

しばし待って、角煮かつ丼ダブルが到着。

何とも、豪快なビジュアル。

 

画像7

さっそく玉子を崩していただきましょう。

いいトロトロ具合です。

 

一見すると、タレがなく、味付け的にご飯に合うのかと思うかもしれませんが、角煮かつ自体にけっこうしっかり味付けがされています。

また、角煮かつの下には、ソース(おそらく玉ねぎベース)がかけられており、ご飯との相性もいい。

 

けど、大きな角煮かつが2本あると、少々重いことも事実。

ですが、細かく刻んだ柚子の皮がたくさん乗せられていて、さっぱり感を与えてくれます。

重いけど、柚子の力で食べ進めることができます。

 

ご飯を大盛りにしませんでしたが、ダブルの角煮かつのボリュームで十分満腹。

長い間、食べたかったけど食べられなかった鬱憤を晴らすことができました。

 

しかし、周りを見回すと、ほとんどの方が角煮かつ丼を注文していました。

 

また行列がないときに、ふらっと立ち寄りたいと思います。

 

孤高のグルメ36 「小作 甲府駅前店」@甲府

弁護士の櫻田です。

 

孤高のグルメも、山梨シリーズが続きます。

 

山梨といえば、ほうとう。

ほうとうといえば、「小作」さん。

ということで、こちらの甲府駅前のお店に訪問しました。

 

画像01

画像02

店舗外観と店外メニュー。

ほうとうだけでなく、居酒屋メニューも充実しているようです。

 

画像03

画像04

画像05

画像06

画像07

ほうとうだけでも、たくさん種類があります。

セットメニューや一品ものも充実しています。

 

ほうとうを軸にして、適当につまみを選びましょうか。

 

画像08

予想に反して、注文後すぐに到着した、かぼちゃぼうとう。

お客さんが多いので、常時煮込んでいるのでしょうか…。

一人前ながら、けっこうなボリュームです。

大きなかぼちゃやじゃがいもがゴロゴロ入っています。

ちなみに、上の画像は食べかけですみません(初めに撮り忘れました)。

 

画像09

カレイの唐揚げ。

ものすごい身が厚いカレイでした。

よく揚がっていて、軟骨もバリバリ食べることができました。

 

画像10

言わずと知れた山梨名物の鳥もつ煮。

山梨外でも割とメジャーになってきたでしょうか。

砂肝とレバー入りで、きんかんはなし。

もつの臭みもなく、美味しかったです。

 

画像11

串焼きの盛り合わせ。

個人的には、このお店で一番のヒットでした。

リーズナブルな上、串も大きく、味もいい。

特に、ぼんじりがよかったです。

 

フォーラム参加で空腹だった胃が満たされました。

山梨のご当地グルメを楽しめてよかったです。

山梨シリーズはこれにて終了。

 

プロフィール

レアール法律事務所

レアール法律事務所
〒101-0026
東京都千代田区神田佐久間河岸85
財津ビル4F
TEL 03-5892-8900
FAX 03-5825-2602

ホームページ


最寄駅
秋葉原駅・岩本町駅・浅草橋駅

道案内


g_banner


.
QRコード
QRコード