レアール法律事務所ブログ

秋葉原にあるアットホームな法律事務所です。弁護士や事務員が日々の出来事や法律に関する記事を投稿します。

孤高のグルメ

孤高のグルメ47 「満鶏軒」@錦糸町

 

弁護士の櫻田です。

 

この日にいたのは錦糸町。

午前・午後とも期日でいっぱい埋まっていましたが、午前の墨田庁舎での調停の後、サクッとこちらの「満鶏軒」さんで昼食。

 

このお店も有名ですが、道路の向いにある系列店の「真鯛ラーメン麺魚」さんの方が知名度が高いでしょうか。

 

ちなみに、「満鶏軒」さんは以前にも伺ったことがあるのですが、「麺魚」さんは未訪なので、「麺魚」さんにしようかとも思いましたが、このときも「満鶏軒」さんを選択。以前訪れたときの「満鶏軒」さんが美味しかったという記憶が強く残っていましたので。

 

画像1

店舗外観。

 

こちらのお店のウリは、何と言っても、鴨とフォアグラ。

私は、それを存分に味わいたく、特製フォアグラまぜそばと満鶏丼を注文です。

 

画像2
画像3
画像4

まずは、満鶏丼が到着。

頂上にあるのはフォアグラをソテーしたもの。

その下に、ロースとバラの鴨肉。そして、ご飯。

ソースはバルサミコ酢がベースでしょうか。程よい酸味があります。

それにしても、ラーメン店で出されるサイドメニューを超越した一品ですね。

 

画像5
画像6
画像7

程なくして、特製フォアグラまぜそばが。

こちらも大変美しい盛り付けですね。

おっと、煮卵以外のフォアグラと鴨肉は、丼と具材が重なってしまった。

でも、美味しいので、ダブルで味わうことができ、よかったです。

ちなみに、麺は細目のぱっつん系、タレは塩ベースでしょうか。

 

フォアグラと鴨肉、まるでフレンチのレストランでメインをいただいたような満足感があります。

まぜそばと丼の具材が被ったこともあり、量もたっぷりいただくことができました。

 

また訪問させていただきます。


孤高のグルメ46 「カレーの店 マボロシ」@相模原

弁護士の櫻田です。

 

久しぶりに孤高のグルメです。

 

相模原支部での期日の際に立ち寄った「マボロシ」さんです。

スパイスカレーでかなりの評判とのこと。

何気に前回の「シタール」さんからカレー続きになりましたね。

 

画像1

店舗外観。

 

画像2
画像3

メニューなど。基本はチキンとポークの2種のみ。潔し!

チキンで、量普通、辛口、温玉トッピングを注文!

 

画像4

福神漬けの代わりということで、まずはピクルス。

レーズン等も入っていて、美味しい。

 

画像5
画像6
画像7

間もなく、チキンカレーが。

何とも美しいビジュアル。

ゴロゴロのチキンの真ん中に温玉。

ターメリックライスとのグラデーションが見事!

 

 

早速、いただいてみると、まずは、スパイスの刺激がきます。

次に、甘みと深いコクが広がります。何の甘みでしょうか、私のバカ舌では判別できない。

辛口でしたが、それほど辛くはありません。

 

画像8

なお、辛さが物足りなければ、ライスの上の青唐辛子をつぶして、辛味を出してくださいとのこと。

けど、唐辛子自体はとても辛いので、直接は食べないようにとのこと。

私には辛さは十分だったので、唐辛子は放置しておきました。

 

画像9

食べ終わる頃に、チャイのサービスが。

スパイスで痺れた口がほっこりしました。

 

とても美味しかったです。

相模原支部の期日で時間が合えば、再訪したいです。

 

 


孤高のグルメ45 「印度料理シタール」@検見川

弁護士の櫻田です。

 

久しぶりに孤高のグルメです。

 

今回はインドカレー。千葉市の検見川にある「シタール」さんです。

ここは、千葉市民なら知らない人はいないでしょう。インドカレーの老舗で、全国的にも有名です。美味しいインドカレーが食べたければ、間違いのないお店です。私も、長年通っています。

 

最近、店舗の改装ですぐ近所の仮店舗で営業されていましたが、この3月に改装が完了し、新店舗での営業を再開されたようです。

 

画像01

改装後も看板は同じようですが、店内の様子は大分変りました。広くなり、客席も多くなりました。

しかし、人気ぶりは変わらず、けっこう待たなければなりません。

とはいえ、待合室も完備されているので、多少待つことは問題ありません。

 

画像02

ランチメニュー。

お得なセットなのですが、個人的には、単品のカレーから選択をした方が、選択肢が多く、一つの量も多いので、単品の方がお勧めです。

 

画像03
画像04

チキン等の一品料理と、単品のカレー。

タンドリーミックスグリルを注文しましょう。

 

画像05

単品のフィッシュマサラと迷ったのですが、今回は、未食のトリプルカレーセットを選びました。

 

画像06
画像07

ドリンク類。タマリンドフェアをやっているようです。

 

画像08
画像09

30分ほど待って、ようやく店内に。

お冷のボトルとカップが銅製でおしゃれ。アーユルヴェーダ式だそうです。

 

画像10
画像11

卓上のアチャール、チャツネ、はちみつ。

このはちみつがけっこうおいしい。ナンに合うかどうかは、いつも試さず仕舞いですが。

 

画像12

インドカレーのお供はやはりラッシー。シンプルなラッシーが一番です。

 

画像13
画像14

ミックスグリルが到着。骨ありと骨なしのチキンに、シーカカバブ。

炭火焼でどれも香ばしい。

 

画像15

トリプルカレーセット。

カレーは、シュリンプ、キーマ、バターチキン。どれもおいしく、3種も食べ比べできるのはいいですね。中でも、バターチキンは秀逸です。

付け合わせのパコラは、インゲンとナスのフリッターみたいな感じです。

 

画像16

今回は、ナンではなく、バトラを選択。バトラとは、ナン生地を油で揚げたものとのこと。

アツアツでおいしいのですが、油で揚げている分、少し重い感じは否めないかも。

個人的には、カレーにはやはりナンの方が合う気がします。

 

初めてトリプルセットをいただきました。いろいろ食べ比べするのは楽しいですね。

ただ、やはり、単品カレーに、ライスやナン(チーズナンもおいしい)をつけるのがいい感じがします。一つのカレーの良さを十分に堪能することができるので。

 

新店舗でも変わらぬ味に満足しました。

これからもシタールさんにはお世話になり続けるでしょう。

 


孤高のグルメ44 「花澤三友」@栄町

弁護士の櫻田です。

 

今回の孤高のグルメは、鳥の半身揚げが有名なこちらの居酒屋へ。

久しぶりに、前の職場の同僚と一緒に行きました。

 

画像1

画像2

メニュー。

とりあえず、ビールと手早いつまみを注文です。

 

画像3

画像4

お通し、もろきゅうが着たところで、まずは乾杯。

 

では、本命の鳥の揚げもの類を注文しましょう。

 

画像5

ブツ。

鳥のいろんな部位の唐揚げです。

八角かな?独特のスパイスが効いています。

 

画像6

画像7

レバーと砂肝。

どちらも臭みはなく、食べやすいです。

 

画像8

本命の半身。

かなりのボリューム。鳥の形も分かりますな。

アツアツなところを解体しながら、食べます。

いろいろな部を一度に食べることができます。

味は、言うまでもなく、最高です。

 

料理もさることながら、昔の同僚といろいろな話をすることができてよかったです。

やはり、鳥の半身揚げはこちらのお店で決まりですね。

 

孤高のグルメ43 「とんかつ檍(あおき)」@浅草橋

弁護士の櫻田です。

 

今回の孤高のグルメは、とんかつ。浅草橋の「檍(あおき)」さんです。

檍さんは、蒲田や大門などにも、お店を構えています。メディアにもしばしば取り上げられて、まさにとんかつの名店でしょう。

 

今年、事務所近くの浅草橋にも支店がオープンされてうれしいところです。

 

本来であれば、手放しでうれしいのですが、悲しい点もあります。

檍さんは、あの「丸山吉平」さんの跡地にオープンされたのです。

つまり、丸山吉平さんは、今年閉店してしまいました。

話によると、ご主人が交通事故に遭われ、重傷を負い、回復の見込みが立たなかったとのことです。

丸山吉平さんは、このブログでも過去にレポをさせていただきました。

 

さて、気を取り直して、檍さんです。

 

画像1

店舗外観。外観・内装も丸山吉平さんの面影が残ります。

 

画像2

メニュー。今回は上ロースにしました。

上ロースは、林SPFかこまち豚から豚を選べるとのこと。

迷わず、林SPFを選択です。この豚、脂が甘くて美味しいので。

 

画像3

卓上の調味料。塩がいろいろ選べるのがありがたいです。

美味しいとんかつは、まずは塩で食べたい派です。

 

画像4

程なく、上ロース定食が登場。とても美味しそう。

とんかつも言わずもがな、ご飯や豚汁もいい感じです。

 

画像5

画像6

とんかつアップ。

レア気味の揚げ加減がいいですね。

 

画像7

まずは、ヒマラヤ岩塩をかけて一切れ。

やはり、脂が甘い。塩だと、豚の味がしっかりと分かります。

 

画像8

次は、ソースをかけて。

ザ・とんかつですね。ご飯にも合います。

 

あっという間に完食です。ごちそうさまでした。

 

けど、このとんかつを食べると、どうしても丸山吉平さんを思い出してしまう。

丸山吉平さんのリブロースを食べておけばよかった…。

 

とはいえ、檍さんが事務所の近くに来てもらって、うれしい限りです。

とんかつの補給に通わせていただきます。

 

プロフィール

レアール法律事務所

レアール法律事務所
〒101-0026
東京都千代田区神田佐久間河岸85
財津ビル4F
TEL 03-5892-8900
FAX 03-5825-2602

ホームページ


最寄駅
秋葉原駅・岩本町駅・浅草橋駅

道案内


g_banner


.
QRコード
QRコード