レアール法律事務所ブログ

秋葉原にあるアットホームな法律事務所です。弁護士や事務員が日々の出来事や法律に関する記事を投稿します。

-日々の出来事

啓蟄

皆さん、こんにちは。

弁護士の高橋です。

 

早いもので今年も3月に入り、少しずつ暖かい日が増えてきました。

そして、暦の上では「啓蟄」を過ぎました。

「啓蟄」とは、1年を24の季節に分ける二十四節気の第3番目の季節で、
土の中で冬籠りをしていた虫たちが地上に出てくるという意味があります。

 

ただ、まだアリが地上で動き回っているところを見ていないので、
暦上の季節と実際の季節にはやはり少しズレがあるようです。

二十四節気は、春分、秋分、夏至、冬至といったところがよく知られている名称ですが、
他にも面白い名称があるので、皆さんも調べてみてください。

 

それでは、また。

 

事務所内で人気の蕎麦屋

皆さん、こんにちは。

弁護士の高橋です。

 

以前に、当ブログで紹介があった「東神田 春日」さんですが、

今月に入り私も頻繁に行くようになりました。

 

というのも、どのメニューも美味しそうで全て食べてみたいと思ってしまったからです。

 

件の「おばけ」も食べてみました。裏メニューというのが通な感じでいいですね。

 

その他にも、シンプルな「もりそば」、具だくさんの鍋焼きうどん、天丼等も食べました。

 

短期間で頻繁に通ったため、店員さんに覚えられてしまいました。

 

まだまだ食べてみたいメニューがあるため、今後しばらくの間は、「春日」さんに通うことになりそうです。

  

それでは、また。

 

明けましておめでとうございます

皆さん、こんにちは。

弁護士の高橋です。

 

年末年始は、仕事を持ち帰って書類の作成をしていたため、
あまりゆっくりすることはできませんでした。

そのため、初詣にも行っておらず、まだおみくじも引いておりません。

 

一昨年、昨年と続けて全く同じ内容のおみくじを引いたため、
今年こそは違うおみくじを引いて気持ちを新たにしたいです。

 

寒い日と少し暖かい日が交代で続いておりますが、
体調を崩さないようにして今年も頑張っていきましょう。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2017年もあと少し

皆さん、こんにちは。

弁護士の高橋です。

 

本日はクリスマスですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

2017年も残すところ1週間を切りました。

つい最近年が明けたと思っていたらもう年末ですから、

昔に比べると時間の経つのが早く感じます。

 

先日、浅草にある「葵丸進」という天ぷら料理店と

「西山」という甘味処に行きましたが、

それぞれ老舗の味で非常に美味しかったです。

皆さんも機会がありましたら、是非行ってみてください。

 

そして、昨今の他の観光名所と同じように、

外国人観光客もたくさん来ていてとても賑わっていました。

浅草は子供の頃から何度も行っていますが、昔と変わらず人情味のある良い場所でした。

 

昨年末は年明けの訴訟準備のため忙しかったですが、どうやら今年もそのようになりそうです。

何故毎年同じスケジュールになってしまうのでしょうか(笑)。

 

とは言え、年末年始ですので適度に休みながらやっていきたいと思います。

 

それでは、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

チバニアン

皆さん、こんにちは。弁護士の高橋です。

 

先日、約70万年前の地質年代の名称が、千葉県に由来したチバニアンに決まった

とのニュースがありました。

地質学の研究については欧州が進んでいるため、

これまで殆どの地質年代の名称が同地域の各地名に由来していました。

ですから、今回チバニアンの名称に決まったことは、

地球の歴史に千葉の名前を残したことも含めて、快挙と言えます。

 

チバニアンの具体的な年代は、今から約77万年前から12万年前までの

第四期中期更新世の年代とのことです。

これは、かのネコ型ロボットが訪れた7万年前の日本、

すなわち第四期後期更新世の一つ前の年代です。

そう考えると、より身近なものに感じられます。

 

これまで、有史時代の本は色々と読んできましたが、

これを機会に地質時代についても調べてみたいと思います。

 

それでは、また。

 

プロフィール

レアール法律事務所

レアール法律事務所
〒101-0026
東京都千代田区神田佐久間河岸85
財津ビル4F
TEL 03-5892-8900
FAX 03-5825-2602

ホームページ


最寄駅
秋葉原駅・岩本町駅・浅草橋駅

道案内


g_banner


.
QRコード
QRコード