レアール法律事務所ブログ

秋葉原にあるアットホームな法律事務所です。弁護士や事務員が日々の出来事や法律に関する記事を投稿します。

所属弁護士の記事

平成の次へ

みなさん、こんにちは。

弁護士の高橋です。

 

今年もあっという間に3ヶ月が経ち、もうすぐ桜の咲く季節になります。

そして、いよいよ平成という時代が過ぎ去ろうとしています。

 

まだまだ先のことだと思っていましたが、41日の新元号発表まであと10日余りです。

 

次の元号は、既に決まっているものだと思っていましたが、現在も有識者の意見を聞くなどしているため、まだ決まっていないようです。いくつかの最終候補からいよいよ一つを選ぶといった段階なのでしょうか。

 

元号を使用している国は、現在では世界で日本だけとのことですので、このワクワク感は私達しか味わえないものなのかもしれません。

 

平成を振り返ってみると、長期に渡る不況や災害が頻発し、なかなか厳しい時代でした。

これから来る新たな時代は、今よりももっと多くの人々が平穏に暮らしていける世の中になってほしいと思います。

 

それでは、また。

 

強制執行の立会い

皆さん、こんにちは。

弁護士の高橋です。

 

最近は、建物明渡の強制執行手続に立ち会う機会が増えています。

債務者である賃借人がもはや対象の物件に住んでいないというケースもありますが、私がこれまで立ち会った事案では、まだ居住していたという場合が殆どです。

 

以前に遭遇したケースでは、催告日にドアの外から呼びかけをしても反応がないため、合鍵を使用して鍵を開けようとしたところ、実は賃借人が中にいて、ドアが開かないように手で鍵を閉め続けていたということがありました。

 

そのため、時間をかけて呼びかけを行いましたが、全く応答がなく建物内部に入れなかったため、ドアに公示書を掲示し、郵便受けに催告書を差し置く形で催告を実施しました。

 

通常は、催告の際に、建物内部の荷物(目的外動産)の種別と量を確認し、断行日の強制執行費用を予め見積もります。しかし、このケースではそれができなかったため、部屋の大きさから想定される大体の費用を算出しました。

 

見積もりを行うのはプロの執行業者さんですので、大きなずれはありませんでした。

しかし、万が一、想定外の荷物や不測の事態が発生した場合、強制執行の時間が大幅に伸びたり、執行不能ということも考えられますので、油断はできません。

 

ただ、こういったイレギュラーなケースに数多く立ち会うことで、より上手く不測の事態に対処できるようになってくると思いますので、決して無駄にはならないと考えます。

 

それでは、また。

 

インフルエンザにご注意ください

 

こんにちは。事務局です。

 

今年は例年に増してインフルエンザが猛威をふるっていますね。

レアールの弁護士、事務員ともに今のところ無事ですが、油断大敵です。

 

毎日カラカラの乾燥状態が続いていますので、インフルエンザの方が多いのも納得ですね。

まずは基本的な手洗い、うがい、加湿等を継続して、インフルエンザから身を守りたいと思いま

す。

 

皆様もインフルエンザにかからないよう、くれぐれもご注意ください。

 

それでは、今月もよろしくお願いいたします。

2019年の始まり

皆さん、明けましておめでとうございます。

弁護士の高橋です。

 

3連休も終わり、いよいよ本格的に2019年が始まりました。

 

今年はついに「平成」が終了し、新しい時代になります。

まだまだ先のことだと思っていましたが、あっという間でしたね。

そして、次の時代の元号がどのようなものになるかも楽しみです。

 

私は、光という字が含まれた元号が良いと思ったのですが、光という字は中国の元号では使用されていたようですが、日本ではほとんど使用されていないとのことです。

日本の元号で多く使われているのは、永、天、寛、安、仁、文、治といった字だそうです。

 

いずれにしても、国民に親しまれる素晴らしい元号になると良いですね。

 

今年は、より一層皆様のご希望に適ったサービスを心掛けて参りますので、

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

八方除け

皆さん、こんにちは。

弁護士の高橋です。

 

先日、八方除けで有名な寒川神社へお参りに行ってきました。

八方除けとは、全ての禍事や災難を取り除き、家業繁栄や福徳円満をもたらしてくれるご神徳のことを言います。

 

とてもご利益がある神社ですので、以前から一度行ってみたいと思っていたのですが、八方除けのお祓いもしてもらい、とても有意義な参拝となりました。

ただ、勤労感謝の日に行きましたので、参拝客(特に七五三のお参り)でごった返していました。

 

お祓いを受けた人のみが入れる庭園にも行くことができ、そこで抹茶を飲みつつ、雅楽の演奏と巫女さんの舞いも見ることができました。夏には雅楽師の東儀秀樹さんもコンサートをしたそうです。

 

また、御朱印帳も購入し、記帳してもらいました。

私は、御朱印帳というものを最近知ったのですが、結構流行っているようですね。

 

神社ごとに様々なデザインのものがあり、見ているだけでなかなか面白いです。

参拝の記念にもなるので、色々な神社の御朱印を集めてみるのも楽しいと思います。

 

それでは、また。

 

プロフィール

レアール法律事務所

レアール法律事務所
〒101-0026
東京都千代田区神田佐久間河岸85
財津ビル4F
TEL 03-5892-8900
FAX 03-5825-2602

ホームページ


最寄駅
秋葉原駅・岩本町駅・浅草橋駅

道案内


g_banner


.
QRコード
QRコード