レアール法律事務所ブログ

秋葉原にあるアットホームな法律事務所です。弁護士や事務員が日々の出来事や法律に関する記事を投稿します。

所属弁護士の記事

令和元年になりました

こんにちは。

弁護士の髙橋です。

 

ゴールデンウィークもあっという間に過ぎ、通常の生活に戻りましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私は、仕事をいくつか持ち帰る等、色々とやることがあったため、連休中もそれほど普段と変わらずに過ごしていました。

 

ただ、連休前の金曜日は、平成最後の週末で御代替わり直前ということもあり、さらにプレミアムフライデーでもあったことから、とてもわくわくした気持ちでした。

その日、私は霞ヶ関から新橋まで歩いたのですが、まるで年末の年越しイベントがあるかのように街全体にとても活気がありました。

 

あの不思議な感覚は、次の御代替わりがあるまで、しかも生前の譲位にならない限り当分の間味わえないのですから、面白い時代に巡り合ったものです。

 

今後は、平成の時代に培ったものを令和の時代に活かせるように、新たな気持ちで仕事に取り組んで参りますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 


新元号発表

皆さんこんにちは、弁護士の高橋です。

 

先日、ついに新元号が発表されました。

皆さんご存知のとおり、新元号は令和です。

 

新元号の典拠は万葉集の梅花の歌の序文だそうで、日本の国文学から初めて採用された元号になります。情報化社会ですので、色々と賛否両論がありますが、その名のとおりの良い時代になってほしいと思います。

 

私の個人的な印象としましては、文字や音の響きが平成より良い感じを受けました。

私の母の名前も令の字を使用しているため、親近感があるためでしょうか。

 

また、6つの最終候補の中には英弘があり、私の名前が使用される可能性もあったのですが、採用されず少し残念です。ただ、人の名前のような感じを受けますので、やはり令和の方が良いと思います。

 

梅花の歌のモデルになったのは、大宰府で開かれた梅花の宴とのことですので、これを機会にまた大宰府を訪れたいと思います。

 

それでは、また。

 


平成の次へ

みなさん、こんにちは。

弁護士の高橋です。

 

今年もあっという間に3ヶ月が経ち、もうすぐ桜の咲く季節になります。

そして、いよいよ平成という時代が過ぎ去ろうとしています。

 

まだまだ先のことだと思っていましたが、41日の新元号発表まであと10日余りです。

 

次の元号は、既に決まっているものだと思っていましたが、現在も有識者の意見を聞くなどしているため、まだ決まっていないようです。いくつかの最終候補からいよいよ一つを選ぶといった段階なのでしょうか。

 

元号を使用している国は、現在では世界で日本だけとのことですので、このワクワク感は私達しか味わえないものなのかもしれません。

 

平成を振り返ってみると、長期に渡る不況や災害が頻発し、なかなか厳しい時代でした。

これから来る新たな時代は、今よりももっと多くの人々が平穏に暮らしていける世の中になってほしいと思います。

 

それでは、また。

 

強制執行の立会い

皆さん、こんにちは。

弁護士の高橋です。

 

最近は、建物明渡の強制執行手続に立ち会う機会が増えています。

債務者である賃借人がもはや対象の物件に住んでいないというケースもありますが、私がこれまで立ち会った事案では、まだ居住していたという場合が殆どです。

 

以前に遭遇したケースでは、催告日にドアの外から呼びかけをしても反応がないため、合鍵を使用して鍵を開けようとしたところ、実は賃借人が中にいて、ドアが開かないように手で鍵を閉め続けていたということがありました。

 

そのため、時間をかけて呼びかけを行いましたが、全く応答がなく建物内部に入れなかったため、ドアに公示書を掲示し、郵便受けに催告書を差し置く形で催告を実施しました。

 

通常は、催告の際に、建物内部の荷物(目的外動産)の種別と量を確認し、断行日の強制執行費用を予め見積もります。しかし、このケースではそれができなかったため、部屋の大きさから想定される大体の費用を算出しました。

 

見積もりを行うのはプロの執行業者さんですので、大きなずれはありませんでした。

しかし、万が一、想定外の荷物や不測の事態が発生した場合、強制執行の時間が大幅に伸びたり、執行不能ということも考えられますので、油断はできません。

 

ただ、こういったイレギュラーなケースに数多く立ち会うことで、より上手く不測の事態に対処できるようになってくると思いますので、決して無駄にはならないと考えます。

 

それでは、また。

 

インフルエンザにご注意ください

 

こんにちは。事務局です。

 

今年は例年に増してインフルエンザが猛威をふるっていますね。

レアールの弁護士、事務員ともに今のところ無事ですが、油断大敵です。

 

毎日カラカラの乾燥状態が続いていますので、インフルエンザの方が多いのも納得ですね。

まずは基本的な手洗い、うがい、加湿等を継続して、インフルエンザから身を守りたいと思いま

す。

 

皆様もインフルエンザにかからないよう、くれぐれもご注意ください。

 

それでは、今月もよろしくお願いいたします。

プロフィール

レアール法律事務所

レアール法律事務所
〒101-0026
東京都千代田区神田佐久間河岸85
財津ビル4F
TEL 03-5892-8900
FAX 03-5825-2602

ホームページ


最寄駅
秋葉原駅・岩本町駅・浅草橋駅

道案内


g_banner


.
QRコード
QRコード