レアール法律事務所ブログ

秋葉原にあるアットホームな法律事務所です。弁護士や事務員が日々の出来事や法律に関する記事を投稿します。

-日々の出来事

三角スケール

弁護士の櫻田です。

 

突然ですが、「サンスケ」ってご存知ですか?

 

サンスケは略称で、正式名は「三角スケール」といいます。

Wikipediaによると、三角スケールとは、「縮尺定規の一種で、縮尺図面の製図や読み取りの際に用いられる物差し」と定義されています。

要するに、地図など1/100とか1/500に縮尺された図面における距離を、縮尺計算なしに直接読み取れる定規のことです。メートル単位で読み取ることができます。

 

三角柱の形をしていて、1つの面で異なる2つの縮尺を読み取ることができるので、1本で6つの異なる縮尺の図面を読むことができます。

当然ですが、小学生がよく使う、三角形の形状をした「三角定規」とは違います。

 

昔、公務員をしていた頃、道路法に基づく許認可や、道路境界の確定の業務をしていたことがあったのですが、その際、日常的に種々の図面を確認する必要がありました。

その頃は、サンスケは必携の道具でした。机の上では、ボールペンと同じくらい取りやすい位置に置いていましたし、現場に行く際は必ず携帯していました。

 

弁護士となって、現在、とある事案で、土地の面積などが争点となっているものがあります。

その案件で、公図や測量図に基づいて、距離や面積にかかる主張・立証をしなければならないことから、久々にmyサンスケを使うことになりました。

 

20180411

 

久々というように、弁護士になってからは、サンスケをほとんど使う機会がなく、サンスケを使ったのは今までせいぜい5件程度でしょうか。

使ったのはほぼ不動産案件ですが、不動産案件でも面積自体が争点となるものはあまりないですからね。

 

縮尺図面の距離を測りたいときに、サンスケは非常に優れものです。

若干の懐かしさを覚えながら、久しぶりにその力を拝借させていただきます。

 

年度末・年度初め

弁護士の櫻田です。

 

まだ3月ですが、東京では早々と桜も満開となっていますね。

 

さて、年度末・年度初めの時期です。

 

卒業、進学、退職、就職などに伴い、新生活をスタートされる方も多いでしょう。

 

以前も、このブログで書いたかもしれませんが、事務所としては、年度末・年度始めでも、特別なことはなく、通常通りの業務を継続します。

弁護士としては、任期付きの役職があったり、委員会に所属していれば、その変動はあったりしますが、その程度です。

なので、私としては、この時期になると、何となく世間から取り残されたような感覚に陥ります。

 

ですが、いいこともあります。

同じ法曹の裁判官は異動の時期です。異動の直前直後は、裁判の期日が入りません。

期日が入らないので、3月末と4月初めの週は、裁判所に行くことはほとんどなくなります。

もちろん例外もあり、ゼロではないのですが、平常からすると、裁判所に行く機会は激減します。

裁判所に行く機会が減るということは、事務所での仕事に集中できるということです。

普段各地の裁判所を行ったり来たりしているので、事務所で落ち着いて仕事ができるということは大変ありがたいことです。

この機会に、いろいろなことをまとめて処理していければと思います。

 

今年も、事務所での仕事を中心にしながら、年度を跨ぎたいと思います。

 

メディア掲載のお誘い

弁護士の櫻田です。

 

先日、不動産経営のサイトでコラムニストとして登録をされた記事を書きましたが、
最近、新聞やポータルサイトなどにコラムなどを掲載していただきたいとのお誘いが複数あります。

※過去の記事はコチラ

こういったお誘いはたまにあるのですが、年が明けてから、週に複数あるなど、
頻度がとても高くなっています(原因に心当たりはありませんが)。

 

記事の目的が私の職務上の知識や経験で対応できて、
かつ、記事を作成できる時間があれば、
是非ともお受けしたいと思うのですが、
特に後者の点で調整が付かず、恐縮ながらお断りをしています。

 

事務所の宣伝広告という観点からは大変ありがたいお誘いなのですが、
現状、たくさんご依頼をいただいており、その業務をしなければならない中で、
メディア掲載を優先するわけにもいかず・・・。

 

とはいえ、スポットでも時間が取れれば、お受けしたいですし、
継続してこういったお誘いをいただけるよう日々精進していきたく思います。

では、引き続きがんばります。

 

本厄イヤー驀進中

弁護士の櫻田です。

 

年が明けたと思ったら、もう1月も終わり。恐ろしい早さです。

 

さて、昨年、前厄の話をしたとおり、私、今年は本厄です。

 

厄年とかあまり気にされない方もいらっしゃるかもしれません。

私も、本来なら、そういうタイプかもしれません。

しかし、良くないこと、不運なことがあると、何か理由をつけたくなるのも人情。

ましてそれが努力の及ばない範疇のことであればなおさらです。

そういう意味で、昨年に引き続き、私は「厄年」の重みを実感せざるを得ません。

 

では、まだ1ヶ月ですが、本厄イヤーの私に降りかかった出来事を紹介します。

 

<元日から救急車>

元日。母が入所している施設で午前中に初詣のイベントがありました。私も母と一緒に参加して、昼頃、解散しました。

帰路、施設から緊急電話があり、母の体調が急変し、救急車を呼ぶ事態に。

私も同乗し、係り付けの病院へ急行。しかし、元日で担当の専門医がおらず、緊急対応可能な別の病院へさらに救急車で搬送(私も同乗)。

対応先の病院での処置後、係り付けの病院に戻り、入院することになりましたが、その移動に利用した救急車に、病院の手違いで私を同乗させてもらえず、一人タクシーで移動することに(信じ難い仕打ちでした)。

結局、夜中になりようやく自宅に帰ることができ、翌日以降の休みも対応に追われました。

 

<大雪の日の尻もち>

先日の大雪の日。世間で帰宅時の交通混乱が収まった時間帯に仕事を終えて帰路に着きました。

自宅の最寄り駅を降りると、人気はなく、雪を踏む足跡も降る雪で消されている状態。軽い吹雪のような感じでした。

けっこうな荷物を抱えていたところ、気を付けてはいたのですが、案の定、豪快に滑って尻もちをつきました。

打った場所がお尻でよかったのですが、お尻自体は何のいいこともなく、けっこうな痛み。

病院には行きませんでしたが、その週は、尻の痛みを我慢しながら、方々の裁判所へ出廷することになりました。

 

<食当たり>

先週の金曜日。一週間の疲れにより早目に就寝したところ、夜中の1時頃、気持ちが悪くて目が覚め、吐き気を催しました。その後も頻繁に続き、結局、ほとんど眠れず。

翌土曜日も吐き気と全身の気だるさで身動きが取れず、苦しむことに。日曜日も全快せず、外出することができませんでした。

予定していた用事や溜まっていた雑務をすることができず、精神的にもかなりのストレスに。

暴飲暴食はしていないし、当たるようなものも食べたつもりがないのですが、強いて挙げれば、前々日に食べた牡蠣のつけ麺かと…。しかし、生なら分かりますが、牡蠣といっても、スープと過熱された2粒だけだったのですが…。私、相当弱っているのでしょうか…。

 

書ける範囲ではざっとこんな感じです。書けないことでは、もっと止めて欲しいと思うことがたくさんあります。

 

高野山で厄払いもしてもらいましたし、2月以降の開運厄除効果に期待します。

とはいえ、すべて厄のせいにしてはいけないので、人事を尽くすことは重要です。

 

では、来月もよろしくお願いいたします。

 

本年もお世話になりました

弁護士の櫻田です。

 

早いもので、もう今年も終わりですね。

 

今年も、たくさんの方からご相談やご依頼をいただきました。

いろいろな問題について、代理人として対応をさせていただきました。

裁判や相談などで、各地を回りました。

事件終了後には、多くの方々から、大変ありがたいお言葉をいただきました。

 

とてもありがたいことですが、今年は、本当に忙しかったです。

債務整理案件で引き続きたくさんのご依頼をいただく中、不動産案件でも新規にたくさんのご依頼をいただきました。

交通事故案件も、満足のいく結果が得られたと、たくさんの感謝の言葉を頂戴しました。

事務所内で人員の異動がある中、私が直接担当させていただく案件も増えました。

学校の先生方向けなどの研修の講師もさせていただきました。

プライベートでは、難病の母を介護する傍ら、父が亡くなり、喪主や法要の施主を務めました。

このような感じで、特に、後半は忙殺されました。

 

今年を十分に振り返る時間も、来年以降やりたいことをまとめる時間も、まだありません。

年末年始に一休みさせていただいて、少し考える時間を作りたいと思います。

 

改めまして、本年も、ご依頼者の方々、関係者の方々には大変お世話になりました。

来年も、研鑽を積んで、より良い法的サービスをご提供できるよう努力をしてまいります。

今後とも何卒倍旧のご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

では、皆様、よいお年を。

 

プロフィール

レアール法律事務所

レアール法律事務所
〒101-0026
東京都千代田区神田佐久間河岸85
財津ビル4F
TEL 03-5892-8900
FAX 03-5825-2602

ホームページ


最寄駅
秋葉原駅・岩本町駅・浅草橋駅

道案内


g_banner


.
QRコード
QRコード