レアール法律事務所ブログ

秋葉原にあるアットホームな法律事務所です。弁護士や事務員が日々の出来事や法律に関する記事を投稿します。

-日々の出来事

今週からコートを着始めました。

弁護士の櫻田です。

 

今週、東京は冬らしい気候になってきました。

冷たい雨の日もあり、外に出ると、手がかじかむくらい寒い。

最高気温も、10℃を下回ることも。

 

というわけで、私も今週からコートを着始めました。

しかも、コートだけにとどまらず、同時に、マフラーと手袋も装着です。

遅い?まぁ、遅いですよね。

 

私は、例年、限界までコートは着ない主義です。

寒さを我慢する理由もないのですが、室内や電車内は暖房が効いていて、着込んでしまうと逆に暑くなってしまうのが嫌だからでしょうか。

あとは、何だかんだで、いろいろ着込むと手荷物が多くなってしまいますので。

 

私がコートを着始める目安は、最高気温が10℃を下回るタイミングです。

今週は、まさしく私がコートを着始める気候になりました。

暖冬が予想されていたと思いますが、かえって例年よりも早くコートを着始めたかもしれません。

 

ともあれ、寒さに負けずに、年末を乗り切りたいと思います。

 

新米の季節

弁護士の櫻田です。

 

秋といえば、新米の季節。

 

我が家では、毎年、この時期、親戚から新米を送っていただいています。そのため、自発的にお米を買うという習慣がありません。

今年も、先日、新米を送っていただきました。大変ありがたいことです。

 

ですが、我が家のお米の消費量が少なく、例年、新米を送ってもらうこの時期に至っても、前年のお米がかなり残っている状況です。

 

昨年分の在庫を確認したら、まだ1/3以上残っていました。

昨年は30kg送っていただいたので、昨年の我が家のお米の消費量は20kg弱ということになりますね。月に2kgも食べていないようです。

例年こんな感じなので、今年は、厚かましく、事前に20kgでお願いしておきました。

 

さて、早速、送っていただいた新米をいただきました。

やはり、新米の炊き立ては違いますね。お米がピカピカしていました。

今年は天候不順が続き味覚への影響が懸念されましたが、どうして、甘くて、とても美味しかったです。

 

とはいえ、新米の味見をさせてもらったら、まずは、昨年のお米から消費しないといけないですね。

しばらくは、米食中心になりそうです。

 

GDP(国内総生産)

弁護士の櫻田です。

 

依頼をいただいている、とある訴訟案件で、過去からの経済事情の好転(簡単にいうと、景気がよくなっていること)を立証する必要があります。

 

経済事情の指標というと、消費者物価指数、企業物価指数、賃金指数、金利の推移などいろいろな証拠方法が挙げられます。

その中で、当該案件に合うような指標を選択して、過去のある時点と現在を比べて、どれだけの変動(増加)があるかどうか調査する必要があります。

なお、上記のいずれの指標も、各省庁のホームページから簡単に確認することができるので、調査はしやすいです。

 

いろいろな指数がある中で、今回、証拠方法の一つに選択したのは、GDP(国内総生産)です。

 

小学校の社会の授業でも取り扱われますし、その成長率はよくニュースで流れているので、聞き覚えのある方が多いと思います。

 

私も、一応、経済学部出身ですので、大学のマクロ経済の講義で、GDPのことは勉強しました。

しかし、社会人になって、さらに弁護士になってからは、なかなか馴染みのないものになっていました。

 

さて、過去20年以上のGDP(名目)の推移を見ました。

 

特定の時点だけで比較すると、現在の方がGDPの金額は増加しているので、本件では、一応の証拠価値はあるかと思います。

 

けど、全体の推移をみると、名目のGDPであっても、前年比で減少しているポイントが複数ありました。

 

最近は、政府から景気改善が声高に謳われています。確かに、全体の数字としてはそうかもしれません。

 

しかし、改めて、過去からの推移をみると、必ずしも堅調な成長ではなかったですし、また、数字自体増大しているとしても、その内訳をみると、国民全体にその恩恵が行き渡っていないというのも事実でしょう。

 

本件では、実質的な景気が回復されていないという評価をされるわけにはいきませんが、明確な経済事情の好転を証明することは難しいなと感じています。

 

とはいえ、GDPの指標だけで大勢が決まるわけではないので、他の争点の対応も含めて、さらに注力をしていきたいと思います。

 

明後日(8/11)から夏季休業になります

弁護士の櫻田です。

 

この記事を書いている時点(8/8)で、台風13号が接近しており、東京は風雨が強くなっています。

今夜から明日朝にかけて、千葉に最接近又は上陸する見込みとのことで、風雨はさらに強まるでしょう。

交通機関への影響が心配なので、予定の繰り延べなどの調整をしているところです。

 

さて、再度のお知らせになりますが、明後日(8/11)から当事務所は夏季休業となります。

私の事情で、今年は、例年よりも長目に設定させていただき、土日を含めると、19日までお休みさせていただきます。

ご相談を検討されている方や受任中の方々には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

 

夏季休業というと、私の感覚では、「ようやく一年の半分か」と錯覚してしまいます。

もう8月なので、一年の2/3近くを経過しているのですが、この時期にようやくまとまった休みが取れるので、仕事の感覚として、そう思ってしまうのかもしれません。

だからこそ、夏季休業が終わった後の時間経過がなおさら早く感じてしまうのでしょう。

夏季休業が終われば、今年もあと4ヶ月ですから。

 

今年の夏は、旅行などはできないかもしれませんが、夏季休業後のスパートに向けて充電をしたいと思います。

 

皆様も、よい夏休みをお過ごしください。

夏季休廷前の期日ラッシュ

弁護士の櫻田です。

 

暑い日が続いています。

 

学生はもう夏休みに入ったでしょうか。

 

この時期、裁判所も夏季休廷となります。

 

裁判所や部係によって異なりますが、7月下旬から8月中旬頃にかけて裁判期日がほとんど入らないようになります。

裁判期日が入らないだけで、夏季休廷期間とはいっても、裁判所自体は開いていますが。

 

私も、今週は、夏季休廷前の期日ラッシュです。

しかも、相模原支部、川越支部、沼津支部など、遠目の支部が続きます。

 

熱中症には気をつけて、滞りなく対応したいと思います。

 

では。


プロフィール

レアール法律事務所

レアール法律事務所
〒101-0026
東京都千代田区神田佐久間河岸85
財津ビル4F
TEL 03-5892-8900
FAX 03-5825-2602

ホームページ


最寄駅
秋葉原駅・岩本町駅・浅草橋駅

道案内


g_banner


.
QRコード
QRコード