カテゴリ: 法律コラム

弁護士の櫻田です。 今年も折り返し地点を経過しましたね。人生はあっという間です。 私は、訴訟では、原告側の代理人となることが多いです。請求の内容としては、金銭の支払いや、不動産の明渡しの案件がほとんどです。 被告側は、代理人を依頼したり本人で対応したりと …
続きを読む

弁護士の櫻田です。 退屈かもしれませんが、たまには教室事例的なお話を。 「裁判は証拠で決まる」世間でよく言われていることでしょう。 民事訴訟では、裁判官が判決の基礎となる事実を認定する際、当事者の主張に食い違いがあると、証拠によってどちらの主張が事実であ …
続きを読む

 弁護士の櫻田です。 皆さん、そろそろGWモードでしょうか?私は、残念ながら行楽の予定はないです。事務所もカレンダー通りの営業となります。 さて、今回は、弁護士が作成する文書における読点の表記の話です。 通常、日本語の文書を作成する際、読点は「、」(テン) …
続きを読む

 弁護士の櫻田です。 報道によると、 徳島地裁は29日、徳島市観光協会の破産手続き開始を決定した。徳島市の阿波踊りに4億円余りの累積赤字が生じている問題を巡り、市が債権者として、主催者の一つである協会の破産を申し立てていた。(3/29付け徳島新聞)。徳島市の阿波 …
続きを読む

弁護士の櫻田です。 先日、国会で佐川氏の証人喚問があり、大きなニュースになっていました。国会の証人喚問は、憲法に基づく議院証言法を根拠とするもので、国会の各議院の権能とされています。 これに対し、私など弁護士も、訴訟などの裁判で、証拠調べとして、当事者本 …
続きを読む