カテゴリ: 法律コラム

弁護士の櫻田です。 弁護士が受任するような案件は、多かれ少なかれトラブルが付きまといます。その中で、当然、相手方と交渉をする必要があります。訴訟等の裁判となっても、和解の話を検討することが多いので、交渉とは無関係ではありません。 交渉をして、相手方も含め …
続きを読む

弁護士の櫻田です。 基本的に、法律問題は、個々の人格に帰属するので、家族であっても本人以外には関係がありません。そうはいっても、杓子定規に法律効果の帰属だけをみるわけにはいきません。 同居して家計が同一な家族であれば、本人の法律問題について、その家族にも …
続きを読む

弁護士の櫻田です。 残念ながら、人は必ずいつか亡くなるものですが、法的には、人が亡くなると、相続が発生します(民法882条)。 もちろん、当事務所では、遺産分割、相続放棄など、直接相続に関連する案件も広くお受けしています。 しかし、最近、例えば、借金問題など …
続きを読む

弁護士の櫻田です。 報道によると、7月30日の法科大学院等特別委員会において、東大・京大など全国38大学の法学部に在籍する1~4年生までの学生を対象に文科省と法務省が実施した「法曹志望に関するアンケート」の調査結果が報告された。●将来の第一志望の職業は?①国内企 …
続きを読む

弁護士の櫻田です。 今回は、訴訟をするのにかかった弁護士費用の負担の話です。 弁護士に訴訟の代理人を依頼するとき、弁護士費用(着手金や報酬金)がかかります。 このとき、訴訟に対応しなければならなくなったのは相手方のせいなので、弁護士費用も相手方に請求した …
続きを読む