カテゴリ: 法律コラム

弁護士の櫻田です。 鑑定に関する前回の記事の続きです。 事件の種類のよって鑑定の方法は様々です。 鑑定の申出をしようと考えている不動産案件では、不動産の評価が問題になっています。 不動産の評価が問題となる場合、いきなり訴訟上で鑑定の申出をするのではなく、 …
続きを読む

弁護士の櫻田です。 訴訟で、当事者に争いがある事実については、証拠によってその存否が判断されることになります。 証拠方法としては、やはり書証が重要です。 ほかには、人証もよく採用されます。分かりやすいのが、本人や証人の尋問ですね。テレビドラマ等では、尋問 …
続きを読む

弁護士の櫻田です。 気が付けば、今年もあと1ヶ月半ですか。時間の経過の自覚がまったくなくて、恐ろしい。 現在扱っている訴訟案件で珍しいことがありました。 被告側の代理人をしているのですが、原告側の代理人が、訴状を提出した後、第1回口頭弁論期日前に辞任をした …
続きを読む

弁護士の櫻田です。 一般的にも、訴訟は証拠で決まると言われていますが、正しくその通りです。 当事者間で争いのある事実については、その存在(又は不在)を証拠によって立証しなければなりません。証拠を提出しても、事実の存否が不明であれば、その事実に基づいた法律 …
続きを読む

弁護士の櫻田です。 10月も下旬になり、朝晩は大分涼しくなりましたね。スーツの上着も必要な時期ですね。 最近、ここ1ヶ月くらいのことですが、訴訟の提起を受けた法人からの訴訟代理の依頼が増えています。請求の内容は様々ですが、損害賠償請求が多いですね。しかも、請 …
続きを読む