カテゴリ: 法律コラム

弁護士の櫻田です。 今回は、訴訟の休止の話を。 訴訟の休止は、口頭弁論期日における当事者の欠席等に関連することですので、まずは、欠席等に関する基本的なことを。 訴訟の第1回口頭弁論期日に、当事者の一方が欠席したときは、裁判所は、欠席当事者が事前に提出してい …
続きを読む

弁護士の櫻田です。 2019年1月17日付け毎日新聞の報道によると、 厚生労働省は、児童虐待への対応を強化するため、全国の児童相談所(児相)に弁護士の配置を義務づける調整に入った。現在は、弁護士事務所との相談契約なども認めているが、児童虐待が相次ぐ中、児相が法的 …
続きを読む

弁護士の櫻田です。 今回は、久しぶりに教室的に訴訟における「釈明」のお話を。 民事訴訟において、釈明とは、裁判所が、当事者に対し、訴訟関係を明瞭にするため、事実上又は法律上の事項に関する問いを発し又は立証を促すことをいいます。要するに、当事者の主張や立証 …
続きを読む

弁護士の櫻田です。 標題の件、いろいろな場面がありますが、一般論としては、ほとんどの方が理解されていると思います。特に、金銭等の支払義務がある債務者の場合、債権者に、勤務先や預金口座等の情報が明らかになると、債務名義を取得された後、給与や預金などが差し押 …
続きを読む

弁護士の櫻田です。 鑑定に関する前回の記事の続きです。 事件の種類のよって鑑定の方法は様々です。 鑑定の申出をしようと考えている不動産案件では、不動産の評価が問題になっています。 不動産の評価が問題となる場合、いきなり訴訟上で鑑定の申出をするのではなく、 …
続きを読む