レアール法律事務所ブログ

秋葉原にあるアットホームな法律事務所です。弁護士や事務員が日々の出来事や法律に関する記事を投稿します。

2019年01月

2019年の始まり

皆さん、明けましておめでとうございます。

弁護士の高橋です。

 

3連休も終わり、いよいよ本格的に2019年が始まりました。

 

今年はついに「平成」が終了し、新しい時代になります。

まだまだ先のことだと思っていましたが、あっという間でしたね。

そして、次の時代の元号がどのようなものになるかも楽しみです。

 

私は、光という字が含まれた元号が良いと思ったのですが、光という字は中国の元号では使用されていたようですが、日本ではほとんど使用されていないとのことです。

日本の元号で多く使われているのは、永、天、寛、安、仁、文、治といった字だそうです。

 

いずれにしても、国民に親しまれる素晴らしい元号になると良いですね。

 

今年は、より一層皆様のご希望に適ったサービスを心掛けて参りますので、

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

新年のご挨拶

弁護士の櫻田です。

 

少々遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

 

今年は、元号が改定されるなど、大きな変化がある年になると思います。

社会の価値観もより一層複雑になり、皆様も様々な問題に直面することがあると思います。

 

今年も精進を怠らず、少しでも皆様のお力になれればと思う次第です。

お困り事があれば、些細なことでもお気軽にご相談くださいませ。

 

では、今年もよろしくお願い申し上げます。

 

猫屋敷のその後(完)

皆様、あけましておめでとうございます。

事務の末永です。

 

去年から継続している猫屋敷の件です。

 

債務者は、執行官から「残置物は全て処分しますよ」と言われても、かたくなに拒否し、「保管して欲しい」と言っていました。

 

その後、競売日の5日前になっても一切連絡が無いので、やっぱり競売かと思って準備をしていたところ、債務者から連絡があり、競売日の2日前に荷物を取りに行きたいとのことでした。

 

自分的には半信半疑だったのですが、債務者は、約束の当日、引越し屋さんを連れてきて、全ての荷物を運び出しました。

 

猫はどうなったのか確認すると、新しいアパートに14匹いるとのことでした。

もちろん、新居の大家さんも管理会社も、猫が14匹もいることは知らないとのことでした。

 

それ以上のことは聞かずに話を終えましたが、この債務者は、きっとまた新居の大家さんからも今回と同じ手続をとられるような気がします。

 

さて、今年はどんな経験をするかはまだ分かりませんが、このブログの話題には困らないと思います。

 

それでは、本年もよろしくお願いいたします。

 

プロフィール

レアール法律事務所

レアール法律事務所
〒101-0026
東京都千代田区神田佐久間河岸85
財津ビル4F
TEL 03-5892-8900
FAX 03-5825-2602

ホームページ


最寄駅
秋葉原駅・岩本町駅・浅草橋駅

道案内


g_banner


.
QRコード
QRコード