レアール法律事務所ブログ

秋葉原にあるアットホームな法律事務所です。弁護士や事務員が日々の出来事や法律に関する記事を投稿します。

2018年02月

孤高のグルメ32 「武蔵野うどん 澤村」@浦和

弁護士の櫻田です。

新年を迎えたと思ったら、あっという間に2月も終わりですね。

久々の孤高のグルメは、埼玉のご当地うどんです。
さいたま地裁での期日の帰りに立ち寄った「澤村」さんです。
武蔵野うどんは、たまにいただきますが、ゴワゴワした存在感のある麺が特徴です。

画像1
店舗外観。浦和駅から歩いて5分くらいです。

画像2
画像3
画像4
店内のメニュー。
水で締めた冷たい麺を、温かいつけ汁で食べるスタイルです。
つけ汁は、肉汁、鴨汁のほか、シンプルな醤油つゆから選びます。
一番人気の肉汁は既食でしたので、今回は、鴨汁を選択。
天ぷらや小丼などのサイドメニューも充実していますが、この日は、麺を楽しみたかったので、サイドメニューは注文せず、麺を大盛にしました。

画像5
画像6
画像7
10分ほどして、鴨汁うどんが到着。
やはり、まずは麺に注目ですね。初めて食べる人は、硬いなと感じるかもしれません。
実際、歯ごたえはかなりのもの。富士吉田うどんに匹敵する硬さです。
讃岐のようなモチモチ感はほぼ感じられません。
まさに、麺をワシワシ食らうという感じ。喉越しを味わうものではありません。
私は、この質実剛健な麺が大好きです。
つけ汁も秀逸です。鴨の出汁がよく出ています。

画像8
自家製の生七味が備えられています。
半分程度食べ進めた頃に、つけ汁に投入すると、味の変化が楽しめます。
辛味と風味を加えてくれます。

画像9
食べ終わる頃に、つけ汁を割るための出汁を提供してくれます。
これをつけ汁に入れて、最後まで汁を楽しむことができます。

このお店は、浦和でサクッと昼食をとりたいときに重宝しています。
接客も非常に丁寧で好印象です。
浦和駅周辺では、間違いなくおススメのお店です。

では、来月もよろしくお願いします。


オリンピック

こんにちは。

事務の森です。

 

平昌オリンピックが終了しましたね。

今回のオリンピックでは日本人の活躍に大いに盛り上がりましたね。

 

フィギュアスケートの羽生選手、スピードスケートの小平選手や女子パシュートが金メダルを獲得(^^)

おめでとうございます!(^^)!

 

運よく金メダル獲得の競技はすべてリアルタイムでテレビ観戦することができました。

とても幸せな気分でした。

 

ちなみに今回のオリンピックで私はカーリングにはまりました。

軽井沢にカーリングができる施設があるようですね。

機会があれば一度挑戦してみたいです。

 

とんかつカレー@福与志

こんにちは、事務員Bです。

以前、このブログでも紹介しました「とんかつのふくよし」さんが近くに移転して、
店名も「ふくよし」から「福与志」に変わりました。

毎日行列のため、普段のランチ時間に行くと並ぶだけで休憩時間が終わってしまうので

中々行けずじまいですが、先日久しぶりに食べに行くことができました。

 

とんかつカレーを久々に食べました。

 

ふくよし

 

お肉が柔らかくスプーンでスッときれてしまいます。

カレーも程よい辛さで食欲を増進させます。

 

量がとにかく多く大満足です。

 

裁判所の所持品検査

弁護士の櫻田です。

 

先日、千葉地裁に行ったら、入口で所持品検査が実施されていました。

何か重大事件があり、その傍聴希望者が多数であったため、一時的に検査を実施していたようです。

 

私も、すべての裁判所の運用を把握しているわけではありませんが、従前、東京やその近郊の裁判所で所持品検査を実施しているのは、東京地裁本庁だけだったと認識しています。

先日の千葉地裁のように、開廷する事件によって一時的に検査を実施することはありますが、常時検査を実施しているところは記憶にありません。

 

ところが、今年になって、さいたま地裁や大阪地裁でも、入庁時に所持品検査を実施するという運用に変更されているようです。ほかの裁判所でも、同様の変更があるかもしれません。

 

私は、裁判所内で、危険な所持品による事件や事故に出くわしたことはありませんが、裁判所内でも、警備員さんの巡回などにも限界があり、常に身の安全が確保されているというわけではありません。私も、危険物を示されたことはありませんが、裁判所内で、相手方やその取巻きに囲まれたことはあります。

まして、裁判で、感情的にヒートアップして、良からぬ事件・事故が発生してしまう可能性も否定できません。

なので、入庁時、多少時間はかかってしまいますが、避けられる危険は避けるような体制を目指し、所持品検査を実施するのはいいことだと思います。

 

とはいえ、弁護士であれば、所持品検査はスルーできるのが一般的です。

弁護士バッジを提示すれば、金属探知機のあるゲートとは別のゲートから入ることができます。

弁護士に対する信頼からでしょうが、恥ずかしい話、今日、弁護士であっても、全幅の信頼が置けるかは疑問があります。

実際に、東京地裁でも、男子トイレでボヤ騒ぎを起こした弁護士もいたようですし。

 

弁護士の所持品検査が免除される運用に変更が生じなければいいなと思います。

 

事務所内で人気の蕎麦屋

皆さん、こんにちは。

弁護士の高橋です。

 

以前に、当ブログで紹介があった「東神田 春日」さんですが、

今月に入り私も頻繁に行くようになりました。

 

というのも、どのメニューも美味しそうで全て食べてみたいと思ってしまったからです。

 

件の「おばけ」も食べてみました。裏メニューというのが通な感じでいいですね。

 

その他にも、シンプルな「もりそば」、具だくさんの鍋焼きうどん、天丼等も食べました。

 

短期間で頻繁に通ったため、店員さんに覚えられてしまいました。

 

まだまだ食べてみたいメニューがあるため、今後しばらくの間は、「春日」さんに通うことになりそうです。

  

それでは、また。

 

プロフィール

レアール法律事務所

レアール法律事務所
〒101-0026
東京都千代田区神田佐久間河岸85
財津ビル4F
TEL 03-5892-8900
FAX 03-5825-2602

ホームページ


最寄駅
秋葉原駅・岩本町駅・浅草橋駅

道案内


g_banner


.
QRコード
QRコード