レアール法律事務所ブログ

秋葉原にあるアットホームな法律事務所です。弁護士や事務員が日々の出来事や法律に関する記事を投稿します。

2017年12月

日本橋人形町②

みなさんこんにちは、事務の二ノ宮です。

 

本日は、日本橋人形町にあるおすすめのパン屋「サンドウィッチパーラーまつむら」さんをご紹介させていただきます。

 

大正時代から90年以上続いている老舗のパン屋さんで、テレビで紹介されていたこともありました。

 

画像①

 

店内は、とっても和やかで素朴な感じです。

 

品揃えもよく、昔ながらの懐かしいパンから、今どきっぽいパンまで幅広く取り揃えてあり、どれにしようかとっても悩みます!

そんな中、私が選んだのは、「そぼろパン」です!

 

画像②

 

見た目は、こんな感じでシンプルですが、表面の固め部分はサクサク感があって甘味があり、うまく説明できないのですが、とにかく絶品で、いくつでも食べられる気がします!

何とも言えない素朴感がたまりませんでした。

また、このそぼろパンは、今から40年以上も前からあると知って驚きました。

 

サンドウィッチパーラーというだけあって、サンド系のパンも豊富でとても美味しそうでした!

名物は、「ちくわドッグ」だそうですので、次回は、食べてみたいと思います♪

 

今回は、お昼ごはんを食べた後に立ち寄ってしまったため、たくさん食べられなかったのがとても残念でした。

イートインスペースもあるので、次回は、空腹で訪れて、もっといろんな種類のパンを注文して、コーヒーと一緒に楽しみたいと思います!

 

記録更新

皆さんこんにちは、事務の末永です。

 

この時期になると、例年、申立件数が多くなるため、

建物明渡しの強制執行の催告日や断行日の日程が入りにくくなります。

 

債権者側としては、年内に全て終わらせて、新しい年を迎えたい気持ちになるのでしょう。

 

通常、朝一の開始時刻は10時ですが、

自分の今までの記録は、埼玉県鶴ヶ島で午前9時開始の断行がありました。

 

今回の件は、催告だったのですが、

執行官から「朝845分から何とか時間取れない?」と打診があり、

これを断ると、年内に断行が入らなくなる可能性があるので、

その時間に入れてもらいました。

 

その執行官は、いつも、予定時間より早く来る方なので、

執行業者や鍵屋さんには、820分に集まるようにお願いしました。

 

そして、当日、自分は8時に来て色々と準備をしていると、

810分に執行官が来ました。

 

最後に来たのが立会人だったのですが、

830分には、みな集まったので、そのまま催告となりました。

 

これ以上の記録更新は、あまり望みたくない気がします。

 

特別代理人

弁護士の櫻田です。

 

今回は、最近取り扱った案件から、「特別代理人」の話を。

 

この案件は、

法人を相手に訴訟を提起したいのだけれど、その法人の代表者が亡くなってしまった。

その法人は、代表一人の会社で、他の役員もおらず、従業員もいない。

つまり、実質的に、法人に関与する人がまったくいない。

という状況でした。

 

法人に訴訟を提起する場合、訴状の被告の標記には代表者を特定する必要があり、当然、その代表者には法人の代表権を行使することが前提となっています。

 

では、法人の代表者が不存在又は代表権を行使できない場合、その法人を被告として訴訟を提起することはできないのでしょうか?

訴訟提起ができなければ、問題が停滞して、損害が発生・拡大することも懸念されます。

 

民事訴訟法では、この点についての対応が規定されています。条文を引用してみましょう。

 

37条】「この法律中法定代理及び法定代理人に関する規定は、法人の代表者及び法人でない社団又は財団でその名において訴え、又は訴えられることができるものの代表者又は管理人について準用する。」

351項】「法定代理人がない場合又は法定代理人が代理権を行うことができない場合において、未成年者又は成年被後見人に対し訴訟行為をしようとする者は、遅滞のため損害を受けるおそれがあることを疎明して、受訴裁判所の裁判長に特別代理人の選任を申し立てることができる。」

 

つまり、代表者が不存在の法人を相手に訴訟を提起する場合、遅滞のために損害を受けるおそれがあることを疎明した上で、その法人の「特別代理人」の選任を申し立てることができ、その特別代理人が法人の訴訟行為を代理することで、結果的に、その法人に対する提訴をすることができるのです。

 

選任の申立てをしなければならない点、事前に特別代理人が誰になるか分からない点(多くの場合、名簿に登録された弁護士が選任されることと思いますが)、一定額の予納金を納めなければならない点などで、やや面倒ですが、訴訟提起ができない不利益を解消できるので、この制度に利用には前向きに取り組むべきでしょう。

 

この法人のケースは、民事訴訟法の規定の関係(37条が351項を準用している)からすると、応用的なケースです。

基本的には、訴訟能力がない個人の場合を見据えて設計されています。

 

個人の典型的なケースが、認知症などで訴訟能力がない個人に対して訴訟を提起したい場合などでしょう。

認知症の方に成年後見人を就けてもらうことも考えられますが、外部の人間がそれを主体的に導くことは極めて難しい。

なので、この特別代理人の制度があるわけです。

 

では、今回はこの辺で。

 

ホワイトイルミネーション

みなさん、こんにちは。事務の二ノ宮です。

 

本格的に寒い季節となって参りましたね。

インフルエンザも流行ってきたようなので、皆様、くれぐれもお気をつけください。

 

先日、札幌へ帰省しました。

私が帰省したタイミングは、気温も氷点下となり、雪も積もっていたため、

久しぶりに北海道らしい冬景色を満喫することができました。

 

①雪だるま

 

さらに、タイミングよく、大通り公園でのホワイトイルミネーションを見ることができました。

これは、さっぽろ雪まつりと並び、冬の風物詩として有名なイベントです。

まだ11月下旬ではありましたが、雪景色の中のイルミネーションに心癒されてきました♪

 

色とりどりのネオンがキラキラ光り、とても幻想的で綺麗でした☆

雪の中のイルミネーションは初めてだったので、感激しました。

 

スマートフォンでの撮影なので、伝わりにくいかと思いますが、

実際はもっと煌びやかでとてもきれいで感動します。

 

機会があれば、ぜひ行ってみてください!

 

②白ツリー

③緑

④青

⑤ぴかぴか雪だるま

 

どうぶつの森 ポケットキャンプ

こんにちは、事務員Bです。

 

「どうぶつの森 ポケットキャンプ」のゲームアプリが配信開始になり

とても話題になりました。

 

私も元々どうぶつの森のゲームファンですので、

配信されてからすぐにダウンロードをしました。

こちらのゲーム賛否両論あるようですが、

私は長い通勤時間などに楽しんでおります。

 

なんといっても動物のキャラクターがとても愛らしく、

リアクションや動作など見ていてとても癒されます。

 

さらに、どうぶつ達のお願い事を叶えれば叶えるほど

その動物たちとの仲良し度も深まり

最終的にはその動物たちの顔写真がもらえるなど

多くのやりこみ要素があります。

 

動物たちの顔写真をコンプリートすることを目標に

これからも地道に楽しんでいこうと思います。

プロフィール

レアール法律事務所

レアール法律事務所
〒101-0026
東京都千代田区神田佐久間河岸85
財津ビル4F
TEL 03-5892-8900
FAX 03-5825-2602

ホームページ


最寄駅
秋葉原駅・岩本町駅・浅草橋駅

道案内


g_banner


.
QRコード
QRコード