レアール法律事務所ブログ

秋葉原にあるアットホームな法律事務所です。弁護士や事務員が日々の出来事や法律に関する記事を投稿します。

2017年07月

孤高のグルメ22 「さんじ」@上野

弁護士の櫻田です。

 

今回の孤高のグルメも,ラーメン。

上野にある「さんじ」さん。最近,とても注目されているお店です。

ここもマニア向けですね。ラーメン好きでなければ,まず選択肢には入らないでしょう。

 

画像1

シックな外観。金曜日の仕事終わりに伺いましたが,意外にも行列はなかったです。

 

画像2

店内券売機。行列がある場合は,まず券を買ってから並ぶそうです。

今年に入ってメニューを一新したそうです。

この日の目当ては,マッドクラブ系列の「CrazyCrab」です。甲殻類のカニですね。

あとは,肉増しと和え玉のボタンもポチっとな。

 

画像3

しばし待って,CrazyCrabの肉増しが到着!

何とも美しいビジュアル。

しかし,肉の華で麺やスープが見えません。

青ねぎの他にも,生タマネギがトッピングされています。

 

画像4

肉アップ。薄切りで,見た目は,ローストビーフに近い印象ですね。

 

画像5

麺。細目で,いわゆるパッツン系ですね。噛む時の食感が心地良い麺です。

 

実食すると,最初に感じるのは,油ですね。

スープの量がすごく少ないのですが,油が多く,麺に味がしっかりまとわりつきます。

クレイジーとはいうものの,カニ感は強くはない。油で食べさせる感じ。

私は好きですが,これは食べ手を選ぶ一杯です。

 

画像6

画像7

食べ進めると,スープには沈殿物がありました。

一瞬,挽肉?かと思いましたが,違う。

おそらく,カニのエキスが凝縮されたアクのようなものかと・・・。

カニの味の源なのは確かなのですが,正体は不明です。

 

麺を食べ終えたところで,和え玉のコール。いわゆる替え玉です。

デフォルトの麺量が少な目なので,私としては必須なところ。

 

画像8

和え玉到着。トッピングが豊富です。

これで200円ですから,お得です。

 

画像9

替え玉ですが,そのまま食べてもすごくおいしい。

カエシや油を張ってくれてあるので,まぜそば感覚で食べられます。

 

画像10

けど,せっかくスープが残っているので,良きところで,残りの麺をスープに投入します。

いろいろ混ぜて,シメといきましょう。

 

さんじさんはずっと気になっていたお店で,このときようやく訪れることができました。

しかも,行列なくすんなり食べることができて,ラッキーでした。

マニアックなラーメンで,なかなか代替がきかないので,また折を見て,訪問しようと思います。

 

今年もうさぎのサマーカット

こんにちは、事務の菊池です。

 

久しぶりにうさぎのカットに行ってきました。

この日は猛暑日だったので、移動用のキャリーに、
保冷剤を入れました。

車での移動とはいえ、うさぎはとても暑さに弱いので、
細心の注意が必要です。

 

この日はなぜかとても機嫌が悪く、終始不機嫌そうな顔を
していました()

うさぎも意外と表情豊かなんです。

 

14-1

 

14-2

 

いつもカットの最後に、手足の毛先をまん丸にカットして
くれるんですが、これがとてもかわいいんです。

 

14-3

 

短くなってさっぱりしたので、これで暑さを乗り切ってほしいです。

 

孤高のグルメ21 「麺屋玲」@都賀

弁護士の櫻田です。

 

今回の孤高のグルメは、ラーメン。千葉市の都賀にある玲さんです。

ここの店主さんは、食材やメニューに並々ならぬこだわりを持った方です。

ノドグロの干物など、通常のラーメン店では扱わないような食材を扱っています。

いわゆるラーメンマニア向けのお店であります。

自称「マニア二歩手前」の私も、定期的に通っています。

 

画像1

店舗外の屋号の看板。

 

画像2

店内の券売機。小さくに見え難いですが、今回は、「超背脂煮干神豚チャーシューメン」を選択。

これがいろんな意味ですごいとの噂です。

 

実際、注文をしてみると、店主さんから、「このラーメンは、スープと背脂の割合が逆転しています。スープ100に対し、背脂は200ですが、大丈夫ですか?」との問いかけがありました。

…背脂がスープの倍ですと!?

そりゃ、一瞬たじろぎますよね。しかし、腹を括って、「大丈夫です!」と答えました。

今はラーメンもそんなに頻繁には食べないので、食べるときは、ガッツリいきましょう。

 

画像3

卓上の調味料。海老ペッパー、イカペッパー、超旨塩など、こだわりが感じられるものばかり。

 

画像4

どーん!超背脂煮干神豚が着丼です。

見た目は、二郎インスパイアですね。

もやしに、角煮風のチャーシュー、上にはにんにくだれがかかっています。

 

画像5

背脂アップ!大きな塊の背脂がこれでもかと入っています。

けど、煮干しの力もあってか、予想よりは脂っぽさはありません。

食べるまで少し不安でしたがら、これなら十分に戦える脂量です。

 

画像6

神豚アップ!食べるとホロホロで、まさに神!

にんにくだれとの相性も悪魔的です。

 

画像7

麺は、二郎系ほど太くはありません。

二郎系を想像していると違和感があるかもしれませんが、このラーメンにはこれでいいと思います。コシ、喉越しとも良好です。

 

食べ始めると、箸が止まりません。

背脂、肉、麺、にんにく、野菜、本能に訴えかけてくる強烈な中毒性があります。

体に悪いとは思いながらも、止めることはできません。

気がつけば、あっという間に完食です。

 

いやー、いつもながら美味しかった。

ノドグロ煮干し塩ラーメンや、勝浦タンタン麺など、時期によって、他では食べられない個性的なラーメンが食べられ、大好きなお店です。

 

ここで、悲報が。

玲さん、現在、いったん閉店をして移転を検討されているとのこと。

移転先は未定とのことです。

移転先も気になりますが、しばらくは休業ということになると思うので、寂しいです。

けど、どこに移転しても、必ず訪問しますので。

冷たいスイーツ

みなさん、こんにちは。事務の二ノ宮です。

本格的な夏到来!ですね。紫外線対策が欠かせません・・・

 

暑い日は、冷たい飲み物や食べ物を欲しますが、炎天下の中アイスを食べると、溶けるスピードが異常に早いため、溶ける前に食べ終わろうとすると、苦戦してしまいます。笑

 

そこで、先日、冷たいものをゆっくり堪能したいな~と思いながら散策していたところ、

いつもは長蛇の列で断念していたお店(ナナズグリーンティー)だったのですが、その日は、さほど列も長くなく、割とすぐ店内に入れそうだったので、並ぶことにしました。

並んでいる間にメニューを見ていたのですが、どれもこれも惹かれるものばかりで、とっても悩みました。なんとか、席を案内されるまでに決めることができ、「黒蜜フローズン」を注文しました!

ホイップが盛られていて、黒蜜たっぷりでした!!

フローズンなのでスプーンですくっても食べられます!

甘すぎず、抹茶の苦みとマッチしていて、とってもとっても美味しかったです♪(@^-^@)

ただ・・・

店内は、冷房が効いているせいもあり、飲み続けていたら、少し寒くなってしまいました。笑
黒蜜フローズン

強制執行を受ける常習犯?

皆さんこんにちは、事務の末永です。

 

今から2年ほど前に、建物明渡しの強制執行の手続を取った案件があり、その依頼者(債権者)から、債務者の勤務先も分かっているので、債権執行(給料差押)の手続もしてほしいとの相談がありました。

 

早速、債権執行の申立てをしてみると、なんと、既に、別の債権者による差押が2件あり、給与は供託されて、配当手続きを取ってから、分配されることになりました。

 

その後は、半年毎に、代理人の当事務所に対して、「配当期日呼出状及び計算書提出の催告書」が届くので、それに基づいて、都度、配当を受けるのですが、前回の配当表では、債権者が5者に増えており、全て保証会社でした。

 

この債務者は、今までに、建物明渡しの強制執行を何回も経験し、複数の家賃の保証会社が、債権執行まで行ったことが推測されます。

 

まさに、この債務者は、強制執行を受ける「常習犯」的な方です。

 

このままだと、間違いなく、どの保証会社も審査が通らなくなるので、新たに部屋を借りることができなくなります。そのことを理解して、生活を改めて欲しいのですが、ここまで来ると、やはり難しいのでしょうか。

 

当事務所の依頼者の債権がまだ40万円ほど残っていますので、こちらとしては、債務者には、会社を辞めず、仕事を頑張ってほしいと祈るばかりです。

 

プロフィール

レアール法律事務所

レアール法律事務所
〒101-0026
東京都千代田区神田佐久間河岸85
財津ビル4F
TEL 03-5892-8900
FAX 03-5825-2602

ホームページ


最寄駅
秋葉原駅・岩本町駅・浅草橋駅

道案内


g_banner


.
QRコード
QRコード