レアール法律事務所ブログ

秋葉原にあるアットホームな法律事務所です。弁護士や事務員が日々の出来事や法律に関する記事を投稿します。

2017年02月

潮時

弁護士の櫻田です。

もう月末ですね。やはり、2月もあっという間に逃げていくようです。

さて、いきなりですが、「潮時」という言葉があります。その正しい意味をご存じでしょうか?ちなみに、潮の満ち引きを表現する場合でないこと前提としてください。
もしかしたら、「ものごとの終わり」という意味で理解された方もいらっしゃるかもしれませんが、それは本来的な意味ではないそうです。
正しくは、「あることをする(やめる)ためのちょうどいい時期、好機」ということです。
必ずしも、何かが終わること、何かをやめなくてはならない局面のことを指すわけではないようです。

この「潮時」を読むことは、弁護士にも必要な能力だと思います。
多く事件では、解決に至るような潮時があります。その潮時に解決できると、結果的に良い結果に導くことができます。
ただ、私が潮時と判断しても、多くの事件には、相手方と依頼者の方がいます。私だけが潮時だと思っても、最終的に相手方との間に合意ができなかったり、依頼者の方にご判断をいただけなかったりして、そのときに解決ができないことはよくあります。
相手方は仕方がないにしても、依頼者の方との意見が合わないと、なかなかやり難いことがあります。

例えば、100万円の請求をしているとして、交渉の結果、相手方も大分譲歩して、80万円なら支払うと言ってきた。証拠の状況を踏まえると、裁判をしても、相手方が争ってくれば、判決で、こちらの請求が全部認容されるとは限らない(こちらの証拠に弱い面がある)。もしかしたら、棄却されて、1円も取れなくなってしまうかもしれない。こうしたリスクを考えるなら、80万円をもらっておいた方が賢い選択ではないか。
もちろん、交渉や裁判の中で、支払額を最大限増やす努力をしておくのが前提ですが、その過程・努力を経ているのであれば、敗訴リスクを考えると、80万円をもらっておく方が客観的には依頼者の方の利益に資する面が大きいと思います。
しかし、こうしたケースでも、どうしても、100万円を支払ってほしい、加えて、利息なども1円も負けたくない、と頑なに和解を拒否する依頼者の方もいます。リスクをきちんと踏まえた上で、和解拒否をするのであれば、代理人としては、その意向を尊重すべきなので、和解をすることはできません。ただ、繰り返しになりますが、敗訴リスクの説明は十二分にしておく必要があります。

こうしたケースでは、依頼者の方との信頼関係の維持には細心の注意を払わなければなりません。80万円での解決の提案は、もしかしたら、相手方の肩を持つのか、早く仕事を終わらせたいんだろうなどと誤解されかねませんから。

「潮時」の読み方は、人それぞれだと思いますが、弁護士としては、知識・経験を積んで、客観的な判断ができるようになるべきです。加えて、人間性を豊かにして、説明力を鍛えて、依頼者の方の主観的な判断も、なるべく客観的な判断に近づけることも必要だと思います。

では。

ボーリング


こんにちは。佐竹です。

週末、10年ぶりにボーリングをしました。
高校時代は、ボーリングが好きでよく通っていたので、
きっととても良いスコアが出せるはず、と考えていましたが、
3ゲームやって233という、何とも言えないスコアでした。

スコアは残念でしたが、それでも、ストライクが決まったときの爽快感や、
スペアが決まったときの安心感は、とても気持ちが良いものでした。

高田馬場のシチズンプラザというスポーツ施設では、ボーリング、テニス、アイススケート等ができます↓。
シチズンプラザ

アニバーサリーパンケーキ


こんにちは、事務員Aです。

ハワイで一番美味しいパンケーキとして有名なエッグズシングスが、今年で7周年ということで、
アニバーサリー限定パンケーキがでていると聞いて、昨日食べに行ってきました!

7周年記念の特別割引きがあって、誕生日・年齢・名前に「7」のつく人は、限定パンケーキが 1,080円で食べられます。

わたしは7月生まれなので、限定のストロベリーチーズパンケーキと、スペシャルオムレツを頼みました。
170220

限定パンケーキはティラミス味もあったので、期間中にもう一回行けたらいいなと思います。

孤高のグルメ13 「きしめん 住よし」外@名古屋駅周辺


弁護士の櫻田です。

孤高のグルメです。今回は、出張先の名古屋駅周辺で。

画像1
まずは、手近なところで、新幹線ホームにある「きしめん 住よし」さん。
ここは有名ですね。わざわざここで食べるために、新幹線を途中下車する人もいるのだとか。
これまではさすがに途中下車まではしたくなかったのですが、今回は、名古屋に用事があったので、食べてみることに。

画像2
店外の券売機。メニューは豊富です。
かき揚げ(玉子入り)が一番人気のようなので、それにしましょう。

画像3
画像4
鰹節が大量に乗っていますね。麺は、思ったほど、太くも平べったくもありません。
普通のうどんから比べても、さほど違和感はないでしょう。群馬のひもかわうどんの方がよほどぶっ飛んだ形状をしています。
立ち食いスタイルで気軽に食べることができますが、味は普通に美味しいです。
名古屋駅を利用するのであれば、気軽な選択肢として有効かと思います。

さて、仕事を終えて、名古屋メシでも食べて東京に戻りたいところ。
名古屋メシ・・・、選択肢はいくつかありますが、今回は、少し奮発してひつまぶしでいきましょう。

画像5
ということで、名古屋駅地下にある「稲生」さんへ。

画像6
ありますね。名古屋名物ひつまぶし。
そのままで、薬味を入れて、出汁をかけて、と一度で3回楽しめるのが醍醐味。

画像7
ひつまぶしの前に、おつまみの味噌かつ串。
八丁味噌だれが名古屋ならではです。

画像8
店の名物と言われたので、欲張って注文したえびのかき揚げ。ハーフサイズにしてもらいました。えびがゴロゴロで、衣が薄く、おいしいかき揚げでした。

画像9
そうこうしているうちに、真打ち登場。

画像10
うなぎアップ。うなぎは香ばしくカリカリに仕上がってします。

画像11
では、例に倣って、まず、一杯目はそのままで。

画像12
二杯目は薬味のネギと山葵を添えて。

画像13
三杯目は出汁と薬味をかけて。

堪能しました。どの食べ方も美味しいです。食べ方を変えるからこそ、余計に美味しく感じるかもしれませんね。

山本屋総本家、世界の山ちゃん、味仙など、名古屋メシのお店が東京でもかなり浸透していますが、やはりその土地のものはその土地で食べるのが一番だと思います。

画像14
蛇足ですが、時間がなく、訪れることができなかった名古屋城の遠景を。
仕事ではなく、いつか、プライベートで100名城巡りの際に来なければなりませんね。

では、次回をお楽しみに。

うさぎの体調


こんにちは。事務の菊池です。

ブログに時々登場する我が家の愛兎ですが、最近うっ滞になってしまいました。
うさぎに起こりやすい消化器疾患です。
原因はストレスや歯科疾患など色々あります。
うさぎは常に食べ続けて胃腸を動かしているので、一日ご飯を食べないだけでも命にかかわります。

アンソニー君の場合も、ほとんどご飯を食べず、トイレもしていなかったので、その日のうちに病院へ連れて行きました。
病院で適切な処置をしてもらい、快方に向かっていますが、まだまだ油断はできません。

早く元気になっていつもの姿を見せてほしいです。

15①
15②

プロフィール

レアール法律事務所

レアール法律事務所
〒101-0026
東京都千代田区神田佐久間河岸85
財津ビル4F
TEL 03-5892-8900
FAX 03-5825-2602

ホームページ


最寄駅
秋葉原駅・岩本町駅・浅草橋駅

道案内


g_banner


.
QRコード
QRコード