レアール法律事務所ブログ

秋葉原にあるアットホームな法律事務所です。日々の出来事や、法律に関してなど綴ります。

2016年05月

筋肉痛


こんにちは。
事務の森です。
前回のブログで書いた摂生生活。もうすぐ1ヶ月です。
そして、まさにブログアップの今日は「闘いの日 健康診断」です(^.^)

いかなる結果になろうとも、これからも健康でありたいので、本格的な体質改善を始めています。食生活の改善と筋トレです。

…が(-_-メ)

久しぶりの本格的な筋トレ後の筋肉痛がとんでもなく凄いのです(+o+)
もちろん今までも筋肉痛になったことはありますが、今回の筋肉痛は尋常ではありません。
日常生活にも支障をきたしています(=_=) 
階段、普通には下りられません(-_-メ) スッと立ち上がれません(*_*)
怖すぎです・・
筋肉痛は筋肉の損傷によるもので、損傷した筋肉が回復する過程で炎症を起こし、そのときにできる痛みの物質が筋膜を刺激しているらしいのですが、一体どれだけの損傷をしているのかと心配になります。
ただ、この筋肉痛を経て肉体改造ができるのは言うまでもなく、この痛みを喜びにかえられるように筋肉痛と仲良くしながら(^.^) 引き続き、頑張って続けたいと思います。

kinniku_character

長編マンガ


こんにちは。弁護士の佐竹です。

私は、漫画が好きで、最近は「ジョジョの奇妙な冒険」を読んでいます。
私の世代のジョジョと言えば、2部のジョジョなのですが、最近やっている4部のアニメも面白いのでよく見ています。
「私の世代のジョジョと言えば・・・」なんて、さも昔から知っていたように書きましたが、実は、ジョジョを読み始めたのは今月からで、ジョジョが何人もいることを知ったのも、去年、3部世代の友人に教えてもらってからです。
その友人があまりに面白く説明してくれたため、ついに最近単行本を手に取ったわけですが、本当に面白くて、週末にまとめ読みをするのが楽しみでたまりません。

私の20年来の友人もジョジョが好きで、その友人がずっとジョジョを買い続けるのを見ては、「まだ続いているんだね。」等とからかっていました。ですが、今となっては、私ももっと早くジョジョを好きになっていれば良かったと、この20年が悔やまれてなりません。

今週末は4部を読み終えようと思っています。

大判焼


こんにちは。
ここのところ、天気のいい日が続いていますね。梅雨入りまでもうすぐなので、今のうちに色々なところへ出かけておきたいです!
私は先日久しぶりに高校時代の友人に会ったついでに、母校周辺の散策をしてきました。
10年ぶりだったので、お店などが色々変わってしまっていたのですが、私が部活帰りによく寄っていた大好きな大判焼屋さんがまだ営業していました。
店主の方がご高齢だったので、もう閉店しているかな~と心配していたのですが、まだまだ元気に大判焼を焼いていらっしゃいました!
場所は、東急田園都市線・用賀駅から徒歩2~3分ほどの「銀座屋」というお店です。
普通大判焼と言えばみなさんあずき、クリーム、チーズなどを思い浮かべるかと思いますが、ここのお店は違います。
もちろん定番メニューもありますが、なんとハンバーグやハムエッグなどの具が入っているメニューがあります! 私のオススメは、ハムエッグです(*^^*)

写真①
こんなに具がぎっしりなのに、120円と、昔と値段が変わっていませんでした。
もちろん定番メニューもとっても美味しいです。
下の写真は、あずきあんです。

写真②
友だちと二人で分けて食べても結構お腹いっぱいになりました!
とっても満足です(*´-`)

最新の解決事例-個人再生8

F様/40代/性別/男性/東京都在住/会社員

 

【受任前の状況】

<事情>

F様は、体調を崩して、休職・退職した後、半年間、次の仕事に就くことができず、その間の生活費を補填するため、借入が増加してしまいました。また、自宅マンション購入による住宅ローンの負担にも悩まれていました。毎月、住宅ローンの返済で9万円弱、その他の返済で15万円の負担がありました。

<収入・資産の状況>

手取月収:28万円(ほか、賞与年額約55万円)

自宅マンション:40万円(ローン残額控除後の評価額)

<負債の状況>

借入先

借入残高

毎月の返済額

Aカード

302,000

20,000

B銀行

2,032,000

40,000

C社

1,529,000

24,000

D社

337,000

24,000

E銀行

1,500,000

20,000

F社

2,000,000

22,000

合計

7,700,000

150,000

G銀行(住宅ローン)

33,600,000

88,000

【受任後の状況】

<個人再生後の返済状況>

借入先

認可された弁済総額

毎月の返済額

Aカード

61,000

1,700

B銀行

451,000

12,500

H社(C社の保証会社)

305,000

8,500

D社

71,000

2,00

E銀行

334,000

9,300

F社

400,000

11,000

合計

1,622,000

45,000

G銀行(住宅ローン)

33,600,000

88,000

<コメント>

転職後は安定した収入状況であったこと、自宅を残したいというご希望があったこと、清算価値も高額にならないと見込まれたことなどから、小規模個人再生の方針としました。

自宅マンションの購入資金として、2社のローンを利用されていましたが、うち1社については抵当権が付されていなかったため、手続上は、通常の再生債権として取り扱うこととしました。

申立て後、滞りなく手続が進行し、債権者から過半数を超える反対もなく、無事、計画は認可されました。その結果、住宅ローンは従前通りに支払い、その他の債務は約5分の1に減縮されて3年間で返済していくことになりました。

小規模個人再生と給与所得者等再生について


こんにちは、弁護士の長山です。
今日は小規模個人再生と給与所得者等再生の違い等についてお話したいと思います。

当事務所に個人再生手続を希望してご相談いただく方の多くは、会社員等の給与所得者です。
しかしながら、給与所得者であってもそのほとんどの方が、手続としては小規模個人再生を選択しているのが現状です。

これには二つの手続における最低弁済額の基準の違いが大きく関係しています。
小規模個人再生においては、弁済額が最低弁済額要件のほか、破産手続きをとった場合の配当額を上回ること(これを清算価値保証原則といいます)が要求されていますが、給与所得者等再生手続の場合、この2点の他に弁済額を債務者の可処分所得の2年分とする可処分所得要件が加わります。

可処分所得要件における可処分所得は、基準に従って計算されるもので、実際の家計における可処分所得より相当高額になることが多く、支払いが困難になる場合があることから、基本的には給与所得者であっても、手続としては小規模個人再生を選択することになります。

ところが、小規模個人再生の場合には再生計画案について不同意の債権者が債権者総数の半数に満たず、かつ、不同意の債権者の債権額が総債権額の2分の1を超えないという債権者の消極的同意が必要とされています。
要するに、再生計画案について反対する債権者がいると再生計画案が認可されない可能性があるということです。

そこで、単独で総債権額の2分の1を超える額の債権者がいる場合や、単独では2分の1を超えていなくても、個人再生手続に反対する傾向のある債権者が複数いる場合には、最低弁済額が高額になったとしても給与所得者等再生を選択せざるを得ない場合があります。

当事務所では、小規模個人再生だけではなく、給与所得者等再生の申立実績も豊富にありますので、どのような手続が最適なのかお困りの方は是非ご相談ください。

プロフィール
レアール法律事務所
〒101-0026
東京都千代田区神田佐久間河岸85
財津ビル4F
TEL 03-5892-8900
FAX 03-5825-2602

ホームページ


最寄駅
秋葉原駅・岩本町駅・浅草橋駅

道案内


g_banner


.
QRコード
QRコード