レアール法律事務所ブログ

秋葉原にあるアットホームな法律事務所です。弁護士や事務員が日々の出来事や法律に関する記事を投稿します。

2016年01月

法的三段論法


こんにちは、弁護士の櫻田です。

年が明けたと思ったら、もう1月も終わりですね。

さて、今回は、弁護士が、物事を考えたり、文章を作成したりする際に、思考のベースとなる「法的三段論法」という論理をごく簡単にご紹介します。

法的三段論法とは、「大前提」と「小前提」から「結論」を導き出す論法です。

具体的には、例えば、
【大前提】「人の身体を傷害した者は、15年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。」(刑法204条)
【小前提】甲は、乙の顔を殴って、全治2週間の怪我を負わせた。
【結論】甲は、15年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられる。
といった感じです。

まず、「大前提」は、規範、具体的には、法規・法令の条文にあたります。
弁護士としては、まず、条文を熟知しなければならないことはいうまでもありませんが、それが抽象的な場合は、判例や学説等を参考に、解釈することになります。
上の例の刑法204条でいうと、「傷害」の意義が問題になることがあります。
実際に殴ったのであれば、通常、「傷害」にあたることに異論はないと思いますが、例えば、大音量を流し続け、精神的ストレスを与えて睡眠障害にさせるなど、身体的な接触がない場合や外傷がない場合にも、果たして「傷害」といえるのか?といったことが問題になり得ます。ちなみに、この例に類似した、奈良の騒音おばさん事件では、傷害罪等で実刑になっていますね。

次に、「小前提」は、世の中で現実に発生した具体的な事実です。
弁護士としては、当事者や関係者からの聴き取り、警察等が作成した調書、乙の診断書等の様々な証拠資料から、「甲は乙の顔を殴ったのか?」「乙は全治2週間の怪我を負ったのか?」などということを確認しなければなりません。
本来、事実は一つしかないはずですが、弁護士は、実際に現場にいたわけではないので、証拠資料から、その時に(過去に)起こったであろう事実を認定することになります。
この事実認定は、時に、困難を伴います。証拠資料には、当事者等の言い分などの主観的なもの、関係機関が作成した書面などの客観的なものがありますが、必ずしもすべてが一致して、一つの事実が導き出されるわけではないからです。また、実際の裁判では、主観的なものより、客観的なものが重視される傾向にあるので、この点にも注意が必要です。
ともあれ、この事実認定は、知識はもちろん、経験、ヒアリング力、文章力、応用力、創造力、感性等、まさに、弁護士としての腕が試される場面だと思います。

最後に、「結論」です。これは、大前提、小前提から導き出される法的な効果です。
上の例でいうと、結論は、小前提(甲が乙を殴って怪我をさせた)を大前提(刑法204条)に当てはめた結果として導かれる甲の処罰内容です。
弁護士としては、常に、この結論を見据えて行動しなければなりません。依頼者の方の目的は、この結論にあります。依頼者の方にお力添えをする弁護士としても、結論が全く見通せない、結論の方向性を見誤るといったことはできません。大前提と小前提を踏まえて、常に、導かれる結論を予想しておく必要があります。

少し教室事例的な話になってしまいましたが、弁護士として仕事をする以上は、何事も理路整然たるべきであると思っています。法的三段論法はそのための有用なツールの一つです。

愛してやまないもの、その1


こんにちは、島中です。

今回は私が愛してやまないものを紹介しようかと思います。

それはこちらです!!!!!どーん

3


上海春雨なのですが
見た目同様とても辛いのです。

私がこの春雨と出会ったのは4年前
いつも行列が出来ていていつかは来てみたいと思っていたものの
お店の前を素通りする日々でした。

しかしある日、不思議と全然並んでいなかったので
チャーンス!と思って入店してみました。

辛さは0から3まで選べる方式で
数字が大きくなるほど辛くなります。
(ちなみに常連さんになると10まで注文できるそうです)


参考までに1の辛さの春雨がこちら

1kara



初めは無難に1を食べてみましたが、
その美味しさに衝撃を覚えたのを今でも覚えています。

その後、徐々に辛さの段階をあげて行き
今は3を食べることが当たり前となっています。

平日でも2時間待ちはなんのその

仕事帰りに気が向けば一人で食べに行くのでした。

英語


みなさん、こんにちは。
弁護士の髙橋です。

最近私は、英語を学ぶことにはまっています。
その動機は単純で、もっと英語を聞くことができ、話すことができれば楽しいのではないかと 思うからです。

そのため、大学受験以来久々に英単語帳を購入しました。『データベース4500』なるものです。
この単語帳は、CDが3枚も付いていて値段も安く、いい買い物をしたと思っています。

そして、私は、英語の単語帳は英文と日本語訳がすぐそばに隣接して記載がないと困るのです。
何故なら、右ページと左ページに分かれて英文と日本語訳が記載されていると眼及び首を行ったり来たりさせなければならず、それがストレスなのです。
だから、ページをめくって裏側に日本語訳が書いてある場合は、私にとって最悪です。
その点からみても『データベース4500』は合格です。

また、最近の英語のテキストは色々なものがありますね。
接客業のための英会話、ことわざ集、日本の文化を英語で紹介する本等々…。
これだけ選択肢があるのだから、何かしら自分にあった本が見つかると思うのですが。

ただ、この英語熱もいつまで続くか分からないので、マイブームである内にできるだけ吸収したいと思います。

ではまた。

ノンカフェイン


こんにちは、事務の内山です。
今週に入り、大きく気温が下がりましたね。
珍しく東京にも雪が少し積り、暖冬から一転、急激な気温の変化に身体は悲鳴をあげています(><)

私は冷え性なので、冬には冷たい飲み物はほとんど飲まず、温かいお茶をよく飲みます。
紅茶・緑茶・中国茶・健康茶など、さまざまな種類のお茶を通販で安くまとめ買いし、毎日いろいろな種類のお茶を選んで飲んでいます。

最近凝っているのはノンカフェインのお茶で、黒豆茶、そば茶、はと麦茶、ルイボスティー、カモミールティーが特にお気に入りです。
仕事中には、眠気覚ましにコーヒーを飲むことが多いので、コーヒー以外の飲み物を飲むときはできるだけ、ノンカフェインのものを選ぶようになったのがきっかけです。
今のところ身体に劇的な変化はありませんが、カフェイン飲料を多く取っていた時に頻繁に起きていた頭痛が以前よりも気持ち少なくなった気がします。

もう少しこの生活を続けて、いろいろな効果が出てくるのを期待したいです!

水族館


先週の休日に、数年ぶりに水族館に行ってきました。
今回行った水族館は、品川のエプソンアクアパークです。


1

2


照明や展示が凝っていて、綺麗な水槽が多く、癒しの空間です。

3


カワウソは陸でも水中でも動きが速く、かわいい仕草が多いので、見ていて飽きません。

4


ペンギンのご飯の時間を見ることができました。
魚を頭から丸飲みです。
歯はありますが咀嚼をしないので、頭から食べることで、鱗や鰓が引っ掛かるのを防いでいるそうです。

5


イルカショーが目当てで行ったのですが、昼間の公演と夜間の公演では演出がガラッと変わるとのことだったので、せっかくなので両方見ることにしました。
画像は夜間バージョンの時の写真です。
昼は観客に水をかけるパフォーマンスがあったので、携帯を守るために写真は撮れませんでした。
前の方で見ていたので、イルカに沢山水をかけて貰えました。
昼とは打って変わって、夜は落ち着いた雰囲気で、水と照明とイルカの共演が美しいショーでした。
行く機会があれば、是非、昼と夜両方のイルカショーをご覧になることをおすすめします!

プロフィール

レアール法律事務所

レアール法律事務所
〒101-0026
東京都千代田区神田佐久間河岸85
財津ビル4F
TEL 03-5892-8900
FAX 03-5825-2602

ホームページ


最寄駅
秋葉原駅・岩本町駅・浅草橋駅

道案内


g_banner


.
QRコード
QRコード