レアール法律事務所ブログ

秋葉原にあるアットホームな法律事務所です。日々の出来事や、法律に関してなど綴ります。

2015年10月

きっかけは親知らず


こんにちは、弁護士の櫻田です。もう10月も終わりですね。

一昨日、歯科に定期検診に行ってきました。特に問題はなく、クリーニングもしてもらい、さっぱりしました。昨年くらいから、半年に一度、この定期検診に行っているのですが、今後も継続していきたいと思います。

さて、この定期検診に行くきっかけとなったのは、一昨年の親知らずの抜歯でした。
一昨年、一時、歯に痛みを感じて、歯科に行ったら、1本の親知らずが虫歯になっているとのこと。
このとき、歯科医さんから、「虫歯の治療もできるけど、この際、抜くことも検討してみては?」と言われたので、いろいろ調べてみたところ、親知らずは、きちんと噛み合っていない場合、斜めに生えている場合、痛みや虫歯がある場合などには、抜いた方がいいということだったので、案外あっさりと抜くことを決めました。

さらに、本来なら、虫歯の1本だけ抜けばよかったのでしょう。けど、このとき、私は、上下左右に生えているすべての親知らずを抜く決意をしました。4本とも斜めに生えていましたし、弁護士の仕事を続ける以上、これ以上何か支障が出ては困るので、この際、歯に関する憂いは徹底的に除去しておこうと考えたからです。
歯科医さんに4本とも抜きたいとの申告をしたところ、若干驚かれましたが、1本ずつ時間を置きながら、抜歯をすることになりました。
1本抜いて、1ヶ月くらい間を置いて、また抜いて、を繰り返して、半年以上かかったでしょうか、一昨年のうちに、4本とも抜歯しました。上の歯はどちらも力尽くで抜けた感じでしたが、下の歯はどちらも角度の関係から簡単には抜けず、部分部分を削り取りながらの施術となりました(かなり時間もかかり、当然ながら、麻酔をしていても気持ちのいいものではなかった)。
ともあれ、こうして、私から親知らずという存在がなくなったのです。

実は、この件で歯科にかかるまで、30年近く、歯科に行ったことはありませんでした(だから、虫歯になってしまったのでしょうけど)。それで、この件を教訓にして、その後、半年に一度の定期検診に行くようになったのです。一度痛い目に遭って、初めて定期検診の重要性を自覚しました。

では、来月もよろしくお願いします。

願い石


事務の山口です。


今回も神社仏閣巡りの話です。王子の稲荷神社です。

この神社には、12月31日に関東のお稲荷さんがお参りにくるとか、お稲荷さんは神様のお使いなので神様にお目通しをする願いの会議をするとかという謂れがあるそうです。
私は行った事がないのですが、12月31日には、狐の行列のお祭りがあるそうです。

拝殿は、中に入る事ができて、天井には鳳凰の絵があります。

画像6 王子稲荷拝殿


もっとも興味深いのが、境内の奥にある願い石です。持ち上げて軽いと感じたら願いが叶い、重いと感じたら努力が必要とのことです。
なかなか持ち上がらないようで、男性でも無理という方が多いようですが、私は、持ち上げてしまいます。
ただ、私には重いか軽いかは分からないです(;一_一)
行くたびに持ち上げてみるのですが、重さは変わらない感じがします。

ところで、このような願い石は、京都の伏見稲荷にもあります。
観光客が多いところですので、やはり、みんな持ち上げようとしますが、なかなか持ち上がらない方が多いようです。
ちなみに、ここでも、私は持ち上げました。一気に視線が集まりましたが、何故か、外国人の方に指を指されて笑われてしまいました(@_@;)


さて、願い事はいつか叶うのでしょうか。
大器晩成型と信じて待ちたいと思います(*^_^*)

読書の秋

こんにちは、弁護士の長山です。

最近朝晩はだいぶ肌寒くなってきましたね。秋も本番です。

さて、秋といえば「○○の秋」といわれるものがさまざまありますが、
私は「読書の秋」ということで
最近よく本を読んでいます。

新しい本も買いますが、読みたい本が見つからない時は、
以前に読んだ本をまた読み直したりすることもあります。

私の好きな本の一つにダン・ブラウンのラングドン教授シリーズ(「ダヴィンチコード」等です。)があるのですが、先日おそらく3年ほど前に読んだ「ロスト・シンボル」を読み直しました。

ミステリーは結末が分かって読んでも面白くないと思われるでしょうが、
私の場合、先が気になってあっという間に読み終えてしまうせいか、
とにかく内容をすぐ忘れてしまいます。

ですから、3年もたてばまた新たな気持ちで読めるんですね。


今回も3年前と同様に結末に驚くことができました(笑)


皆さんも秋の夜長、たまにはゆっくり読書などしてはいかがでしょう。

2015.10.21


こんにちは、事務の島中です。

先日、世間ではバック・トゥ・ザ・フューチャー2で
描かれていた未来が到来した、と話題になっていましたね。

映画の中での発明品は
実際にはどれほど開発されているのか
メディアに取り上げられていたので
私も興味本位で調べてみました。

【薄型の大きなテレビ】
現代では、ほとんどの家にあるのではないでしょうか

【空飛ぶ車】
他国の企業が試験飛行を成功させているそうです。

【自動乾燥機能付きジャケット】
これはまだないそうですが、空調機能がついたジャケットはあるそうです。

などなど、ほとんど製品は開発及び実用化されているみたいです。


私はテレビの再放送でこの映画を観たのですが
その時は空想の世界だと思っていました、、、が
実際には、そうでもないようです。

科学の進歩はすごいですね。

衣替え


こんにちは、事務の内山です。

冬に近づき段々と気温も下がってきて、街中ではジャケットや秋用のコートを着ている人達が多くなってきましたね。

私もこの前の連休中に、ようやく衣替えをしました。
あまり捨てるものが出ないよう、洋服を買う時にかなり吟味しているつもりでしたが、
毎年捨てる洋服が結構出てしまい、もったいないなぁと感じています。

ということで、今年はクローゼット内の洋服を色別に区切ってみました。
すると、ベージュ、紺、グレーの洋服が大半を占めていて、ちょっとびっくりです。

同じような洋服を買わないように、今後は気を付けようと思います。


最後に、我が家の愛犬のベッドも冬仕様にしました。チワワという犬種のせいか、
すごく寒がりなので、よく毛布にくるまっています。


20写真
 
プロフィール
レアール法律事務所
〒101-0026
東京都千代田区神田佐久間河岸85
財津ビル4F
TEL 03-5892-8900
FAX 03-5825-2602

ホームページ


最寄駅
秋葉原駅・岩本町駅・浅草橋駅

道案内


g_banner


.
QRコード
QRコード