秋葉原にあるアットホームな法律事務所(弁護士事務所)です。
所長弁護士の櫻田真也が、日々の出来事・雑感、コラム、食レポなどを記します。

 

弁護士の櫻田です。

 

この前の金曜夜から土日にかけて、長崎県は佐世保まで出張してきました。

金曜の昼過ぎまで出張が決まらず、バタバタの弾丸出張となりました。

 

仕事は、面談や裁判ではなく、調査の類で、都市から離れた地域に行ったので、移動が大変でした。また、雨にも降られ、びしょびしょに濡れての仕事になりました。

 

仕事の話はこの程度にして(具体的なことは何も言っていませんが)、恒例の食べたものの紹介を。

ご当地の美味しいものを食べるのが役得というか、出張の大きな楽しみです。

 

画像01
画像02

初日ホテルに着後、閉店ギリギリでいただいた佐世保バーガー。

シーザーサラダで野菜も補給です。

 

画像03

JR佐世保駅にあった看板。

JRで日本最西端の駅とのこと。遠くまで来た感がすごくしました。

 

画像04

画像05

佐世保駅近くの「香蘭」さん。

正統派の長崎ちゃんぽんです。

朝食でしたが、美味しくいただきました。

 

画像06

電車での移動中に食べたハトシロール(右)とちゃんぽん天(左)。

ハトシロールは長崎名物で、エビのすり身などを食パンで包んで揚げたものです。

どこか中華料理っぽいですが、どちらも美味しかったです。

 

画像07
画像08
画像09
画像10
画像11
画像12
画像13

一通り仕事を終えた後は、佐世保から博多に移動です。

ここからは、待ちに待った自由時間。

まずは、博多駅直結の「濱田屋くうてん」さんで名物の水炊きを。

奮発して一人コースにしました。

ちゃんと一人用の席があり、IHコンロも完備。さすがです。

若い店員さんに鍋を作っていただきながら、水炊きを堪能しました。

スープや、酢醤油ベースのタレも秀逸でした。

 

画像14
画像15
画像16
画像17

コースでしたので、酢モツや唐揚げなど、他の料理もあり。

ちゃんぽん麺で締めました。

 

画像18
画像19
画像20
画像21

水炊きからの、豚骨ラーメン。

こちらも有名な「博多一双」さんです。

文字通り、ド豚骨です。容赦がない、匂いと味。

食べ終えた後のスープは、豚骨エキスでザラザラしています。

賛否が分かれると思いますが、私は大好きです。

ちなみに、連食のため、替え玉は自粛しました。

 

画像22

とどめの梅が枝餅。やはり博多に来たらこれでしょう。

アツアツをデザートでいただきました。

 

疲れましたが、いろいろ食べることができてよかったです。

けど、できれば次回は、仕事は関係なく来たいですね。

 


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット