弁護士の櫻田です。

先日、私の不注意から転倒して肋骨を骨折してしまいました。

転倒して背中を壁に打ったようで、当初は何とか自宅で動けずに我慢していたのですが、一向に痛みが治まらず、救急車で病院に搬送される事態になってしまいました。

医師からは、肋骨が2本折れているとのことでした。
入院・通院治療は要せず、痛み止めの薬を飲みながら、自然治癒を待つしかないとのこと。
全治には1ヶ月くらいかかるようです。

入通院をしなくていいのはよかったのですが、日常生活には支障が出ています。
咳・くしゃみ、うがいなど軽微でも腹部を使う動作には、痛みが伴います。
最悪なのは、寝ることです。横になることが一番しんどい。就寝の際は、ベッドの上に骨折した側を下にして横向きになり、体をクッションで固定するようにしています。それでも、その恰好に至るまでがすごく痛いし、眠れたとしても、夜中、痛みで何度も目が覚めてしまいます。

転倒して頭などを打たなかったことは不幸中の幸いですが、まさか肋骨が折れているとは…。

平成最後の思い出は、人生初の骨折+救急車搬送という情けないものになりそうです。

皆様もお気をつけくださいませ。