弁護士の櫻田です。

 

関東も梅雨入りしましたね。

1ヶ月以上ジメジメした時期が続きますが、明るく乗り切りましょう。

 

先日、千葉地方裁判所佐倉支部で期日があり、出頭してきました。

 

佐倉支部へのアクセスは割と不便です。

電車だと、JRと京成線の2つの路線を利用できますが、いずれの路線の最寄駅(佐倉駅)からもかなり離れています(京成の方が若干近いかな)。

なので、おそらく千葉の先生は車で訪れる方が多いかと思います。

私は、電車利用ですが。

 

さて、佐倉といえば、私の母校の高校があります。

それこそ、佐倉支部から程近い場所です。

佐倉支部の周辺は、高校時代を過ごした思い出が多い地です。

 

往きは、JR佐倉からタクシーで行ったのですが、帰りは、久しぶりに高校の周辺を歩いてみたくなったので、京成佐倉まで歩きました。

 

母校は、佐倉支部から京成佐倉までの途中にあります。

卒業生とはいえ部外者ですので、校門の中には入れませんが、校舎を眺めながら、学校の周辺を歩きました。

アパートやマンションが増えた感じですが、通学路を歩くと、当時の思い出が浮かんできます。

このときは下りだったのですが、通称「鍋坂」という傾斜のきつい坂も健在でした。

 

しかし、高校を卒業してからもう20年以上になりますね。

当時の自分が思い描いた将来の自分と、現在の自分を比べると、どうでしょうか?

まあ、少なくとも、当時予想していた通りにはなっていないですね。

 

昔を振り返ることはほとんどしない性質ですが、少し感傷に浸り、精進を続けていければと思いました。