弁護士の櫻田です。

 

久しぶりになってしまいましたが、孤高のグルメです。

 

今回は、かき氷。

 

GW中に、千葉の秘境・養老渓谷にある「山猫」さんに行ってきました。

「山猫」さんは、滝見苑という旅館が経営する「ごりやくの湯」という温泉施設の敷地内(BBQ施設内)にあります。

期間限定でオープンしているそうなので、いらっしゃる方はサイト等で確認することをお勧めします。

 

ちなみに、GWのこの日は、今年のオープン日。

行列ができているだろうとの事前の予想通りになりました。

オープン時間少し前に到着しましたが、数十人の並びができていました。

 

並ぶこと30分くらいでようやく店内へ。

 

画像01

画像02

画像03

画像04

食券制で、食券を購入した後、間借りしているBBQ施設で出来上がりを待つことになります。

メニューは惹かれるものばかりでしたが、この日は、「紅はるかみるく」をチョイス。

紅はるかとはサツマイモの品種です。かき氷でサツマイモは珍しいですからね。

 

食券を購入し、注文した後は、再び、ひたすら待ちます。

一つ一つ丁寧に作っている様子。

注文してから、さらに30分以上待ちました。

 

画像05

画像06

画像07

画像08

お店に到着してから1時間以上待って、ようやくかき氷と対面。

このビジュアル、素晴らしい!の一言です。

イモ餡の加え、角切りまで乗っています。

ちなみに、価格は800円ですが、このクオリティだと、十分に納得できる金額です。

 

食べると、さらに素晴らしい!

氷はフワフワ。しかも、氷自体にミルクが染み込んでいて、ありがちな水っぽさをまったく感じません。

フワフワな上に、濃厚な味がある。

そして、イモ餡も秀逸。サツマイモの味が活かされています。

 

画像09

画像10

こちらは、連れが注文した、「アイベリーいちごみるく」。

少し味見をしましたが、こちらも大変美味しゅうございました。

 

今まで食べた中のかき氷でも、12を争うほど素晴らしかった。

さらに行列は必至でしょうが、真夏の暑い日に再訪したいと思います。

 

ちなみに、現在減量中ということで、今回は、カロリーダウンなかき氷をピックアップしました。