秋葉原にあるアットホームな法律事務所(弁護士事務所)です。
所長弁護士の櫻田真也が、日々の出来事・雑感、コラム、食レポなどを記します。

弁護士の櫻田です。

 

まだ3月ですが、東京では早々と桜も満開となっていますね。

 

さて、年度末・年度初めの時期です。

 

卒業、進学、退職、就職などに伴い、新生活をスタートされる方も多いでしょう。

 

以前も、このブログで書いたかもしれませんが、事務所としては、年度末・年度始めでも、特別なことはなく、通常通りの業務を継続します。

弁護士としては、任期付きの役職があったり、委員会に所属していれば、その変動はあったりしますが、その程度です。

なので、私としては、この時期になると、何となく世間から取り残されたような感覚に陥ります。

 

ですが、いいこともあります。

同じ法曹の裁判官は異動の時期です。異動の直前直後は、裁判の期日が入りません。

期日が入らないので、3月末と4月初めの週は、裁判所に行くことはほとんどなくなります。

もちろん例外もあり、ゼロではないのですが、平常からすると、裁判所に行く機会は激減します。

裁判所に行く機会が減るということは、事務所での仕事に集中できるということです。

普段各地の裁判所を行ったり来たりしているので、事務所で落ち着いて仕事ができるということは大変ありがたいことです。

この機会に、いろいろなことをまとめて処理していければと思います。

 

今年も、事務所での仕事を中心にしながら、年度を跨ぎたいと思います。

 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット