K様/30代/女性/東京都在住/アルバイト

 

【受任前の状況】

<事情>

K様は、日用品等の購入費や家賃等の生活費の不足分を補うために、10年ほど前からリボ払いで支払いをするようになりました。そして、その後も収入は安定せず、借入金額が増大し、返済が難しくなったため、ご相談に来られました。

 

<収入・資産の状況>

月収:9万円

資産:特になし

 

<負債の状況>

借入先

借入残高

毎月の返済額

Aカード

50,000

10,000

Bカード

1,410,000

47,000

C銀行

530,000

15,000

D社

2,580,000

16,000

Eファイナンス

200,000

6,000

F銀行

1,050,000

15,000

G銀行

310,000

6,000

合計

6,130,000

115,000

【受任後の状況】

<コメント>

債権者に返済する原資はなく、免責不許可事由もなかったため、破産手続を選択しました。

申立後は、同時廃止手続で進めることができ、申立てから2ヶ月で迅速に免責を得ることができました。