秋葉原にあるアットホームな法律事務所(弁護士事務所)です。
所長弁護士の櫻田真也が、日々の出来事・雑感、コラム、食レポなどを記します。

弁護士の櫻田です。

 

今回の孤高のグルメは、町の中華料理屋さん。

千葉県山武市にある「佐久間」さんです。

近年、近くまで圏央道が開通し、車であれば、都心部からのアクセスも便利になりました。

 

ここは、地元に根付いた確かなお店ですが、そうでなくても、知る人ぞ知るお店でしょう。

とんねるずの「みなさんのおかげです」というテレビ番組の中で、

食わず嫌い対決のコーナーがありました(もうやっていないでしょうか…)。

もうかなり前ですが、山武市出身の女優・麻生久美子さんがそこに出演された際、

麻生さんの行きつけのお店ということで、この「佐久間」さんが紹介されました。

なので、麻生さんファンであれば、耳にしたことはあるお店かと思います。

…ちなみに、私は、麻生さんのファンであります。

 

画像1

話を戻して、店舗外観。

お店の前に、広めの駐車場が完備されています。

 

画像2

画像3

画像4

メニュー。

坦々麺にも力を入れられていますが、一番は、何と言っても「レバテキ」でしょう。

麻生さんも、番組で、レバテキを紹介していました。不動の名物です。

この日、私も、レバテキ定食を注文。

 

画像5

画像6

カウンターに座り、ご主人のプロの仕事を拝見していると、

程なく、レバテキ定食が到着しました。

このレバーの素晴らしいこと!

ボリューム十分な上、レバーにしっかりと仕事がしてあります。

大きさ・厚さも、最適の一言。厚過ぎでも薄過ぎでも、この味・食感は出ないと思います。

タレも秀逸!醤油をベースに少しニンニク効いており、食欲が増します。

 

画像7

山盛りに添えられているキャベツには、このタレがよく合います。

レバー・キャベツとも、混然一体となって、箸が止まりません。

 

あっという間に完食です。

あまりの美味しさに、食事中に、テイクアウトの有無を確認したところ、

可能とのことでしたので、レバテキ2人前を追加して持ち帰り。

帰宅してからも、レバテキを堪能させていただきました。

 

「麻生さんにバッタリ出会えたらいいな」などというオヤジな妄想をしながら、

また訪問させていただきます。

 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット