秋葉原にあるアットホームな法律事務所(弁護士事務所)です。
所長弁護士の櫻田真也が、日々の出来事・雑感、コラム、食レポなどを記します。

弁護士の櫻田です。

 

いつの間にか、もう11月。早過ぎますね。

 

今回の孤高のグルメは、浅草橋の「熊公」さん。ジャージャー麺のお店です。

事務所から徒歩で数分ですが、久しぶりの訪問でした。

 

画像1

店舗外観。

カウンターのみの小さなお店です。

店内外とも、昭和的なノスタルジックな雰囲気です。

職人気質のおばちゃんが切り盛りしています。

 

画像2

画像3

メニュー。

基本的には、ジャージャー麺と温かいラーメンの二本立て。

トッピングが豊富に選べるほかは、カレーなどのサイドメニューを付けるかどうか。

 

ここに来ると、ジャージャー麺と半カレーライスのセットが私の定番であります。

この日も、いつもの通りの注文です。

…そういえば、ここでは、温かいラーメンは頼んだことがないですね。

 

ひとつ注意点として、普通盛りでも結構なボリュームですので、

確固たる自信がない限り、中盛りや大盛りは控えた方が賢明です。

以前、中盛りを注文したことがあったのですが、ものすごい量でした。

 

画像4画像5

まずは、半カレーライスが到着。

半カレーとは言いつつ、他店では、普通に一人前のカレーライスです。

味は家庭的で安心できますし、具も大きな肉や野菜がゴロゴロ入っています。

この半カレーセットは750円ですが、基本のジャージャー麺が660円であることからすると、

プラス90円でこのカレーを付けることができるわけです。

しかし、とても90円のおまけのカレーではありません。

いつも思うことながら、このコスパは驚異的です。

 

画像6

画像7

少し後に、ジャージャー麺も到着。

画像では分かり難いかもしれませんが、具・麺とも結構な量です。

たっぷりのキュウリ・もやし・コーン、その下には水で締めた中華麺、

そして、味の決め手となる肉味噌。

 

画像8

肉味噌は、自分で追加することが可能。

優しい味ですが、食べると、次第にピリピリしてきて、心地良い辛味もあります。

しかし、これを自分で追加できるとは、とてもありがたい。

 

画像9

酢も備えられています。

味変にはもってこいです。

 

画像10

食べ終わりそうな頃合いで、コーヒーゼリーを出してくれます。

もう半端ないサービスです。

 

大変美味しゅうございました。

こんなお店が近くにあるだけで幸せです。

末永く頑張ってほしいです。

 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット