秋葉原にあるアットホームな法律事務所(弁護士事務所)です。
所長弁護士の櫻田真也が、日々の出来事・雑感、コラム、食レポなどを記します。

弁護士の櫻田です。

 

孤高のグルメです。ラーメン記事が続きます。

 

今回は、ちょっと遠征して、群馬県桐生市の「芝浜」さんです。

初訪でしたが、相当人気店なようです。

 

画像1

店舗外観。ロードサイドの飲食店雑居ビルの一角にあります。

営業時間は713時とのこと。パン屋さん並みの朝型です。

10時からでないと提供できないメニューもあるので、訪問時間には注意が必要です。

10時過ぎに到着しましたが、店舗外にはけっこうな行列になっていました(画像では見えませんが)。

 

この日は、「小麦三昧」。決め打ちです。これを食べるために来ました。

 

画像3

ようやく入店。

小麦三昧の本日のラインナップです。

これ、麺のコース料理なんです。

順番に、3種の麺を食べることができます。

 

画像4

画像5

着席後間もなく、第1の麺が登場。

「生揚げ醤油の低加水麺まぜそば」です。

まぜそばなので、よく混ぜていただきましょう。

説明文通り、ザクザク麺の食感が心地いい。

具はカツオのほぐし身でしょうか。魚介の香りもあります。

タレは醤油で和なのですが、どこかぺペロンチーノのような雰囲気もありました。

 

画像6

画像7

画像8

まぜそばを食べ終えると、すぐに、第2の麺が来ました。

「上州辛味大根のダイヤモンドつけめん」です。

麺はつやつやで輝いています。

タレは、辛味大根の入った醤油。

見た目、ラーメンというよりは、ざるうどんですね。

食べると、モチモチでコシのある食感の麺。

辛味大根であっさりいただけます。

 

画像9

画像10

〆の第3の麺。「らーめん」です。

真打ちの登場です。

あっさり醤油ながら、旨味が十分。

無化調で、この味は驚愕です。

スープも完飲してしまいました。

 

麺コース、十分堪能できました。

一食で3種の麺が楽しめて、とても得した気分。

特筆すべきは麺ですね。3種とも違う麺で、使用する小麦まで違うとのこと。

どれも素晴らしかった。

 

しかし、一人の客に3回も麺を提供するとなると、お店の労力は大変ですね。

作る手間も、配膳する手間も、片付ける手間も、3倍かかりますし。

けど、代替が利かないお店ですので、是非とも長く頑張っていただきたいです。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット