こんにちは、弁護士の長山です。

 

先日なぜか事務所で宇宙人の話が出まして、ふと懐かしくなって、ゴールデンウィーク中に昔日本でも相当流行った(と記憶している)「X-ファイル」を観てみました。

初回からUFOがバンバン出てくる期待を裏切らない展開なのですが、何より衝撃だったのが、FBIの捜査官である主人公の2人がシートベルトをしないで車に乗っていたことです。

シートベルト着用が当たり前になっている状態で観ると、ものすごく危なっかしくてドラマなのに事故起こしたらどうしようかと心配してしまいました。

アメリカでシートベルト着用が義務付けられたのって比較的最近のことなのかな~と思ったりしたのですが、そもそもX‐ファイルの最初のシーズンが製作されたのは1993年とほぼ25年前なんですね!そんなに昔なら規制も緩かったのかもしれません。

ちなみに日本で前部座席のシートベルト着用が罰則付きで義務化されたのは1985年のことだそうです。

 

それからもうひとつ。

主人公が使っているのがワープロでした。

25年前の主流がワープロだったことを考えると、そこから今までの技術の進歩ってものすごいです。

 

宇宙人から大分ずれましたが、最近はいろいろな動画配信サービスがあって、定額で映画や海外ドラマが観放題なので古いドラマなどを観ると意外な発見があって面白いかも知れません。