こんにちは。事務の森です。

 

最近の気候は春を通り越して初夏のようですね。

 

さて、最近「エアプランツ」という植物を知りました。

エアプランツとは土のない空中で育つ植物のことです。

そのことから『エアー』という呼び名がつけられたそうです。

 

一般的な植物のように、土の中に根を張り成長するのではなく、岩石や他の樹木などに

着生し、葉や根から雨や空気のわずかな水分を効率よく吸収し、成長します。

 

そのエアプランツを母がアレンジして作ったのがこちらです。

21

 

事務所のデスクにおいて日々の成長を見守っております。

 

ゴールデンウィークのような長い休暇でも水やりの心配がないことがありがたいです。

 

どこまで成長をするのかが楽しみです!(^^)!