秋葉原にあるアットホームな法律事務所(弁護士事務所)です。
所長弁護士の櫻田真也が、日々の出来事・雑感、コラム、食レポなどを記します。


弁護士の櫻田です。
暖かくなりましたね。東京の桜はほぼ満開です。

今日から4月、新年度ですね。
進学、就職、異動等で、心機一転される方も多いのではないでしょうか。

当事務所では、年度替わりを原因とする変化はあまりないです。この時期独特の新鮮さをあまり味わうことができず、少々さびしいところはありますが、普段と変わらず、引き続き、相談・依頼いただいている案件を進行させていただくばかりです。

私にとって年度始めの変化があるとしたら、裁判所の裁判官の異動でしょうか。
係属事件の担当裁判官が変わることもしばしばあります。裁判官が変わると、事件に対する心証も変わることがあり、結果に影響が及ぶことがあります(予想外の結果となり、「寝耳に水」となることも)。
また、裁判官が異動になると、引継等があるため、4月初旬は、比較的、裁判期日が入りにくくなります。この影響で、私としては、この時期、裁判所に出廷する回数は減り、事務所内での仕事に集中できることになります(この点は、ありがたいです)。

さて、前回の「脱スマホ計画」(過去記事参照)ですが、まだ完了していません。
タブレットの選定がなかなかできなかったのですが、やはり、iPhoneで使っていたアプリがまったく使えなくなるというのは不便かなと思いまして、取り急ぎ、iPad(mini4のWi-Fiモデル)を購入しました。モバイルルーターも、契約をすれば、すぐに機器が届くと思います。ルーター機器が届いたら、iPhoneをガラケーに替える手続をすれば、一応、計画は完了です。
モバイルルーターの会社やコースは概ね決めているので、近いうちに、一応、完了できそうです。

ただ、「一応」と書いたとおり、タブレットがiPadだけでは物足りない気がしています。
仕事の効率化のため、やはり、ノートPCも兼用できるWindowsタブレットが欲しいなと思ってしまっています。
この点は、既に、iPadがあるので、純粋なノートPCでもいいのかもしれませんが。
反面、ガラケーとiPadのほかに、Windowsタブレット(orノートPC)も持ち運ぶのかと思うと(充電ケーブルやモバイルバッテリー等も荷物に加わることになるでしょう)、「さすがにかさばるし、重くなり過ぎないか?」と不安になってしまいます。
こんな感じで、悩みは継続していますが、当面の間は、ガラケーとiPadの2台持ちで様子を見て、もう1台必要かどうかの見極めをしたいと思います。

では、改めまして、引き続き、今年度もよろしくお願いいたします。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック