みなさん、こんにちは。
弁護士の髙橋です。

最近私は、英語を学ぶことにはまっています。
その動機は単純で、もっと英語を聞くことができ、話すことができれば楽しいのではないかと 思うからです。

そのため、大学受験以来久々に英単語帳を購入しました。『データベース4500』なるものです。
この単語帳は、CDが3枚も付いていて値段も安く、いい買い物をしたと思っています。

そして、私は、英語の単語帳は英文と日本語訳がすぐそばに隣接して記載がないと困るのです。
何故なら、右ページと左ページに分かれて英文と日本語訳が記載されていると眼及び首を行ったり来たりさせなければならず、それがストレスなのです。
だから、ページをめくって裏側に日本語訳が書いてある場合は、私にとって最悪です。
その点からみても『データベース4500』は合格です。

また、最近の英語のテキストは色々なものがありますね。
接客業のための英会話、ことわざ集、日本の文化を英語で紹介する本等々…。
これだけ選択肢があるのだから、何かしら自分にあった本が見つかると思うのですが。

ただ、この英語熱もいつまで続くか分からないので、マイブームである内にできるだけ吸収したいと思います。

ではまた。