皆さんこんにちは。
弁護士の高橋です。

油井亀美也さんがISSから帰還したことがニュースになっています。

ISSは、地上から400kmの上空にあり、約90分で地球を1周するそうです。
そのため、45分ごとに朝と夜が入れ替わるので、なんとも目まぐるしい 環境です。
体内時計が狂ってしまうのではと考えてしまいます。

また、無重力状態なので血液が下に降りず、顔がパンパンに膨らみ ムーンフェイスになるそうです。
逆に足は、第2の心臓の役割が低下して細くなり、バードレッグになってしまうとのことです。
他にも想像を絶する状況が存在するのでしょう。

そんな地上とは全く異なった環境である宇宙へいつか行ってみたいとは思うのですが、
果たして生きている間に誰でも気軽に宇宙へ遊びに行ける時代は 来るのでしょうか?

ではまた。