神田須田町にあるアットホームな法律事務所(弁護士事務所)です。
所長弁護士の櫻田真也が、日々の出来事・雑感、コラム、食レポなどを記します。

弁護士の櫻田です。


記録的な大雨になっていますね。交通機関にも大分影響が出ているようです。
皆様のお住まいなどに被害は出ていないでしょうか?

さて、昨日、私は、顧問税理士さんからの紹介で、「TKC東京中央会 第18回秋期セミナー」に参加してきました。会場は、お台場のホテル日航東京でした。


新橋から、久しぶりに「ゆりかもめ」に乗ったのですが、残念ながら、大雨で視界は極めて不良。
レインボーブリッジからフジテレビすら見えないくらい霞んでいました。


セミナーの内容は、①前「LINE株式会社」社長の森川亮氏と、②元プロ野球選手の広澤克実氏の講話がメインでした。

IMG_4475

 
森川氏は、「今の社会状況では変化することが当たり前。安定志向では、この社会を乗り切っていけない。逆に、安定した環境では、努力をしなくなってしまう。」などのお話をされていました。
弁護士の世界もまさしくその通りだと思って拝聴しました。


広澤氏のお話は、とにかく熱く、とにかく面白かった。聴衆からの笑い声が絶えませんでした。
中でも印象に残ったのが、野村監督、長嶋監督、星野監督のお話。この3名将すべてから選手として指導を受けたのは自分だけとのことでしたが、この御三方を、信長・秀吉・家康の戦国武将の「ホトトギス」の詩を基にして、こう例えられていました。

野村監督→「鳴かぬなら、頭を使え」
長嶋監督→「鳴かぬなら、鳴くのと替えて」
星野監督→「鳴かぬなら、気合いで鳴かせろ」

ともあれ、素晴らしいお話を聞けて、有意義な時間を過ごすことができました。また、機会があれば、参加したいと思います。 


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック