レアール法律事務所ブログ

秋葉原にあるアットホームな法律事務所です。弁護士や事務員が日々の出来事や法律に関する記事を投稿します。


最新の解決事例-自己破産82

S様/30代/女性/東京都在住/パート

 

【受任前の状況】

<事情>

S様は、出産の際に収入が減少したことに伴い、借入を始めました。ご主人にも負債があったため、債務整理の手続をとられる中、家計として、S様の返済も困難になってしまいました。

 

<収入・資産の状況>

収入:なし(休職中)

資産:保険解約返戻金10万円

 

<負債の状況>

借入先

借入残高

毎月の返済額

A銀行

1,540,000

20,000

Bカード

310,000

12,000

C社

100,000

4,000

D銀行

100,000

2,000

Eカード

310,000

15,000

F社

370,000

17,000

Gカード

100,000

5,000

合計

2,830,000

75,000

【受任後の状況】

<コメント>

S様は育児中で復職の目途も立っておらず、返済は極めて困難でしたので、自己破産の方針としました。

免責不許可事由等の問題もなく、同時廃止型で手続は進み、無事免責許可を受けることができました。

 

【ご依頼者様の声】

孤高のグルメ33 「おぎのや 群馬の台所」@高崎

弁護士の櫻田です。

 

先日、訴訟期日のため、前橋地裁まで行ってきました。

東京からは、上越新幹線で高崎まで行き、そこで乗り換えて前橋に向かいます。

今回は、高崎で乗り換えた際、駅構内で利用した「おぎのや」さんです。

 

ここは言わずと知れた釜飯の有名店です。

近時、弁当では気軽に購入することができますが、店舗でいただけるのは珍しく、立ち寄りました。

 

画像1

画像2

店舗入口と店外メニュー。

釜飯のほか、うどんもあるようです。

 

画像3

店内メニュー。

上州もち豚が美味しそうだったので、釜飯に、豚の生姜焼が付いた「風神」をチョイス。

うどんが付いた「雷神」だと、うどんが食べ放題なのですね…。

 

画像4

画像5

画像6

15時頃の中途半端な時間で、お客さんも疎らだったので、すぐ到着。

この釜飯、久しぶりですが、変わりのない容姿。

弁当と違う点は、釜飯が温かいことでしょうか。

提供時間からして、注文を受けてから炊き上げるものではありませんが、十分な保温がされており、弁当とは違った印象です。

釜飯の具の杏と栗は、とりあえず、外に出してから、最後にいただきました。

もち豚の生姜焼きも優しい味で食べやすい。

サラダ、味噌汁、小鉢のほか、デザートのあんこ餅も付いています。

おぎのやの釜飯には欠かせない漬物も健在です。

 

新幹線乗り換えで忙しない食事ですが、ホッと一息つくことができました。

 

この釜飯は、これから先も、長く旅人のお腹と心を満たしてくれることでしょう。

 

最新の解決事例-自己破産81

R様/50代/男性/東京都在住/会社員

 

【受任前の状況】

<事情>

R様は、地方で親族が経営する会社の役員(営業)を務めていましたが、出張等の経費を立替払いしなければならず、その支払いのためにカードの利用を始めました。その後、その会社を退職し、東京に移転して、知人と共同で会社を立ち上げ、代表に就任しました。会社の運転資金などのために多数の債権者から借入をし、個人でも保証をしました。しかし、経営が上手くいかず、その責任などから代表を辞任し、雇われ社員として働くことになりました。結果、多額の負債が残り、返済が困難になりました。

 

<収入・資産の状況>

月収:15万円

資産:現金30万円,貯金10万円,勤務先持株(額面50万円)

 

<負債の状況>

借入先

借入残高

毎月の返済額

A銀行

310,000

15,000

Bカード

1,980,000

150,000

C社

780,000

46,000

Dカード

3,000

10,000

E社

1,450,000

36,000

F社

460,000

20,000

G銀行

170,000

18,000

H銀行

1,530,000

30,000

I銀行

1,600,000

34,000

J銀行

460,000

10,000

Kカード

400,000

20,000

L社

1,180,000

35,000

M社

170,000

30,000

N社

990,000

30,000

O社

1,740,000

(保証債務のため)0

Pカード

1,310,000

36,000

Q社

10,170,000

150,000

R社

1,680,000

(保証債務のため)0

S社

1,670,000

38,000

T社

1,330,000

100,000

U社

390,000

11,000

V銀行

18,660,000

(保証債務のため)0

W社

10,000

10,000

X社

2,710,000

36,000

合計

51,153,000

865,000

【受任後の状況】

<コメント>

雇用社員となったため、月収はかなり減少しましたが、社宅住まいで家賃はかかならないため、借金の返済がなくなると、生活の再建を図ることは可能でした。そこで、現実的に返済が困難でなったため、自己破産の方針としました。

法人代表者をしていた経緯等から、管財手続となりました。免責事由等は問題となりませんでしたが、勤務先の持株の処分について、閉鎖会社で市場価値はほぼないものと思料されましたが、破産管財人が現経営者に額面相当額で買い取ってもらうよう打診し、概ねそれに近い金額で話がまとまりました。

持株の処理も終わり、無事、免責許可を受けることができました。

 

【ご依頼者様の声】

啓蟄

皆さん、こんにちは。

弁護士の高橋です。

 

早いもので今年も3月に入り、少しずつ暖かい日が増えてきました。

そして、暦の上では「啓蟄」を過ぎました。

「啓蟄」とは、1年を24の季節に分ける二十四節気の第3番目の季節で、
土の中で冬籠りをしていた虫たちが地上に出てくるという意味があります。

 

ただ、まだアリが地上で動き回っているところを見ていないので、
暦上の季節と実際の季節にはやはり少しズレがあるようです。

二十四節気は、春分、秋分、夏至、冬至といったところがよく知られている名称ですが、
他にも面白い名称があるので、皆さんも調べてみてください。

 

それでは、また。

 

美味しいカレー

こんにちは。事務の菊池です。

私はカレーが好きなので、よくお店に食べに行きます。

 

先日は、テレビで紹介されていた前々から気になっていたカレー屋さんへ行ってきました。

 

千葉県柏市にある「ボンベイ」さんです。

 

お店の一番人気は、カシミールカレーなんですが、非常に辛いという噂を聞き、
悩んだ挙句、ビーフカレーにしました。
一緒に行った母は、チキンカレーを頼んでいました。

 
9-2

カレーが辛かった時のために、ラッシーも注文しましたが、辛くなく食べやすかったです。

 

9-1

 

食後に珈琲のサービスがあります。

 

9-3

 

次回は、カシミールカレーに挑戦しようと思います。

 

プロフィール

レアール法律事務所

レアール法律事務所
〒101-0026
東京都千代田区神田佐久間河岸85
財津ビル4F
TEL 03-5892-8900
FAX 03-5825-2602

ホームページ


最寄駅
秋葉原駅・岩本町駅・浅草橋駅

道案内


g_banner


.
QRコード
QRコード

このページのトップヘ