レアール法律事務所ブログ

秋葉原にあるアットホームな法律事務所です。弁護士や事務員が日々の出来事や法律に関する記事を投稿します。


こんにちは。事務局です。

10月に入りましたね。

早いもので今年も残り3ヶ月です。

 

さて、10月と言えば、いよいよ11日に東京都中央卸売市場築地市場が豊洲に移転ですね。

紆余曲折ありましたが、無事に移転が終了したら、美味しい魚を堪能しに行きたいと思います。

 

日に日に涼しくなってきます。というか寒いくらいの日もありますね。

体調を崩しやすい季節ですので、くれぐれも体調管理に気をつけましょう。

 

そして、美味しく「食欲の秋」を過ごしましょう。

 

それでは、今月もよろしくお願いいたします。

 

宇都宮出張でレモン牛乳を

弁護士の櫻田です。

 

雨の中、宇都宮地裁の期日に出頭してきました。

宇都宮地裁は、半年ぶりくらいでしょうか。

 

裁判所は宇都宮駅から数km離れているので、バスを利用しました。

バスは、Suica決済できないのが少々面倒。

 

無事期日を終え、名物の餃子でも食べて帰ろうかと思いましたが、何となく食指が動かなかったのと、時間もあまりなかったので、弁当類を買って、新幹線の待合室で軽食を取ることに。

 

IMG_0812

今回のチョイスはこちら。

・ゆばむすび

・フルーツサンド

・レモン牛乳

 

ゆばむすびは、何となく栃木っぽかったので。中はおこわでモチモチ。美味しかったです。

 

フルーツサンドは、美味しそうだったので、つい。生クリームがかなりのボリュームでした。

 

IMG_0815

IMG_0816

そして、栃木といえば、レモン牛乳。

私は、このレモン牛乳がかなり好きで、栃木に行くと、欠かさず買っています。

 

IMG_0817

ただ、このレモン牛乳、原材料にレモンは使われていないんですよね。

 

孤高のグルメ41 「食事処 池田」@鴨川

弁護士の櫻田です。

 

今回の孤高のグルメは、鴨川で人気の食堂「池田」さん。

金目鯛がリーズナブルにいただけるので、少し足を延ばして訪問しました。

 

画像01

画像02

外観。昼時ということもあり、少し並びました。

 

画像03

画像04

画像05

メニュー。

ここは、金目鯛で決まりですね。

煮付けか焼きを選べますが、今回は煮付け定食を。

あとは、単品で、房総名物なめろうと、ミックスフライも追加。

 

画像06

まずはミックスフライが到着。

イカとタコのシンプルなもの。フライというより唐揚げでした。

 

画像07

次に、鯵のなめろう。

思ったよりもボリュームがありました。

好みで、酢や醤油をつけていただくのですが、私はこのままでOKです。

ねっとりして美味しかった。

 

画像08

画像09

メインの金目鯛煮付け定食が到着。

分かりにくいかもしれませんが、金目鯛は丸々一尾です。

特大サイズではありませんが、大き目で、身も厚い。

他所では、この価格で食べられるところはないでしょうね。

味もいいです。煮汁の濃すぎず、あっさり食べられます。身はホロホロです。

 

近くには「まるよ」さんなど、有名な食事処もありますが、金目鯛であれば、やはり「池田」さんがいいなと思いました。

 

人気で若干の行列は覚悟しなければいけませんが、それでも訪問する価値はあるかと思います。

 

GDP(国内総生産)

弁護士の櫻田です。

 

依頼をいただいている、とある訴訟案件で、過去からの経済事情の好転(簡単にいうと、景気がよくなっていること)を立証する必要があります。

 

経済事情の指標というと、消費者物価指数、企業物価指数、賃金指数、金利の推移などいろいろな証拠方法が挙げられます。

その中で、当該案件に合うような指標を選択して、過去のある時点と現在を比べて、どれだけの変動(増加)があるかどうか調査する必要があります。

なお、上記のいずれの指標も、各省庁のホームページから簡単に確認することができるので、調査はしやすいです。

 

いろいろな指数がある中で、今回、証拠方法の一つに選択したのは、GDP(国内総生産)です。

 

小学校の社会の授業でも取り扱われますし、その成長率はよくニュースで流れているので、聞き覚えのある方が多いと思います。

 

私も、一応、経済学部出身ですので、大学のマクロ経済の講義で、GDPのことは勉強しました。

しかし、社会人になって、さらに弁護士になってからは、なかなか馴染みのないものになっていました。

 

さて、過去20年以上のGDP(名目)の推移を見ました。

 

特定の時点だけで比較すると、現在の方がGDPの金額は増加しているので、本件では、一応の証拠価値はあるかと思います。

 

けど、全体の推移をみると、名目のGDPであっても、前年比で減少しているポイントが複数ありました。

 

最近は、政府から景気改善が声高に謳われています。確かに、全体の数字としてはそうかもしれません。

 

しかし、改めて、過去からの推移をみると、必ずしも堅調な成長ではなかったですし、また、数字自体増大しているとしても、その内訳をみると、国民全体にその恩恵が行き渡っていないというのも事実でしょう。

 

本件では、実質的な景気が回復されていないという評価をされるわけにはいきませんが、明確な経済事情の好転を証明することは難しいなと感じています。

 

とはいえ、GDPの指標だけで大勢が決まるわけではないので、他の争点の対応も含めて、さらに注力をしていきたいと思います。

 

クッキングアップル

皆さん、こんにちは。

弁護士の髙橋です。

 

日本では、あまり馴染みがないと思いますが、りんごには、デザートで食べるデザートアップルの他に、料理専用で使うクッキングアップルというものがあるそうです。

 

私も最近、イギリスが原産地のブラムリーという品種のクッキングアップルを食べました。

今から約200年前に偶然誕生した品種と言われています。

 

見た目は青リンゴで、ビートルズのアルバムのジャケットの写真になりそうな色・形です。

ただ、ビートルズのアップルレコードで実際に使用されている青リンゴは、オーストラリア産のグラニースミスという品種だそうです。

 

味は普通のリンゴよりもとても酸味が強く、はまると癖になる味わいです。

特に、肉料理にとても合うそうです。

 

日本では、ブラムリーは長野県の小布施町でしか栽培されておらず、販売量はまだまだ少ない状況です。

ただ、インターネット販売もされていますので、皆さんも一度購入されてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、また。

 

プロフィール

レアール法律事務所

レアール法律事務所
〒101-0026
東京都千代田区神田佐久間河岸85
財津ビル4F
TEL 03-5892-8900
FAX 03-5825-2602

ホームページ


最寄駅
秋葉原駅・岩本町駅・浅草橋駅

道案内


g_banner


.
QRコード
QRコード

このページのトップヘ