レアール法律事務所ブログ

秋葉原にあるアットホームな法律事務所です。弁護士や事務員が日々の出来事や法律に関する記事を投稿します。


夏季休業のお知らせ

こんにちは。事務局です。

 

今年の夏の暑さは「災害」という気象庁の会見がありましたが、7月中旬から下旬にかけての暑さは半端なかったですね。

 

東京でも観測史上初の40℃越え。まさに災害です。

 

熱中症にはくれぐれも気を付けたいものですね。

 

さて、レアールの夏季休業のお知らせです。

 

今年は、811日(土)から19日(日)までとなります。

 

大変恐縮ですが、休業期間中は、お電話でのご対応等はいたしかねますので、ご了承ください。

 

ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

それでは、しっかりと体調管理をしながら、最高に暑い夏を乗り切りましょう。

 

今時の法学部生は法曹を志望しない!?

弁護士の櫻田です。

 

報道によると、

730日の法科大学院等特別委員会において、東大・京大など全国38大学の法学部に在籍する14年生までの学生を対象に文科省と法務省が実施した「法曹志望に関するアンケート」の調査結果が報告された。

●将来の第一志望の職業は?

①国内企業:27.5%

②地方公務員:24.4%

③国家公務員:16.3%

④法曹等:13.2%

●法曹等を志望する人の不安や迷いは?

①司法試験に合格できるか、自分の能力に自信がない:64.0%

②自分に法曹等としての適性があるか分からない:43.1%

③他の進路(例えば国家公務員や民間企業、研究職等)にも魅力を感じている:37.0%

④大学卒業後、法科大学院修了までの経済的な負担が大きい:27.9%

●法曹等の仕事に魅力を感じない理由は?

①体力的・精神的に負担が大きい仕事だと思うから:58.4%

②訴訟対応が仕事の中心で活躍の場が限られている仕事だと思うから:24.3%

③ワークライフバランスの実現が困難であると思うから:20.7%

④経済的に安定していないと思うから:11.0%

とのことです。

 

法曹とは、裁判官、検察官、弁護士のことですが、法学部生で法曹志望は13%なのですね…

しかも、体力的・精神的に負担が大きいから法曹は敬遠される傾向にあるのですね…

そして、企業や公務員が人気になるのですね…

 

司法制度改革により、法曹、特に弁護士を取り巻く状況は激変しました。

訴訟件数など現実的な法的ニーズはあまり変わっていないにもかかわらず、弁護士数が急増したことで、仕事がない弁護士が多くなっています。

中には、弁護士の仕事では食べていけず、登録を取り消す方もいます。

 

このような状況では、法曹の卵といえる法学部生も、法曹を志望しない方がむしろ賢明かもしれません。

仮に、私の身内に法曹志望者がいたとしたら、法曹になることを手放しに勧めることはしないかもしれません。

 

とはいえ、こうしたアンケート結果は、個人的には寂しいものがあります。

 

弁護士という自分の職業に人気がないことも理由の一つですが、それだけではありません。

 

私は、法学部出身ではなく、大学卒業後、公務員として働いていました。その後、一念発起し、法科大学院を経て、弁護士になりました。

弁護士の仕事の負担、自分の能力、経済事情など、様々な不安やリスクがある中で、自分を律してきたつもりです。

こうした不安やリスクを乗り越えてきたからこそ、今、弁護士として何とか働けているのだと思います。

 

今時の法学部生の多くは、不安やリスクの先にある弁護士を初めから目指すことすらしないのでしょう。

賢明といえば賢明ですが、やはり寂しいものを感じます。

 

当事務所の一部サイト復旧のお知らせ

弁護士の櫻田です。

 

平成307月中旬頃から、障害により、当事務所の下記サイトが閉鎖されていましたが、このたび、復旧いたしましたので、お知らせします。

 

・事務所総合サイト:https://www.lear.jp/

・債務整理専門サイト:https://www.lear.jp/saimuseiri/

・個人再生専門サイト:https://www.lear.jp/saisei/

・交通事故専門サイト:https://www.lear.jp/koutsujiko/

 

一時閉鎖により大変ご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした。

 

今後とも、変わらぬご愛顧の方よろしくお願い申し上げます。

 

夏季休廷前の期日ラッシュ

弁護士の櫻田です。

 

暑い日が続いています。

 

学生はもう夏休みに入ったでしょうか。

 

この時期、裁判所も夏季休廷となります。

 

裁判所や部係によって異なりますが、7月下旬から8月中旬頃にかけて裁判期日がほとんど入らないようになります。

裁判期日が入らないだけで、夏季休廷期間とはいっても、裁判所自体は開いていますが。

 

私も、今週は、夏季休廷前の期日ラッシュです。

しかも、相模原支部、川越支部、沼津支部など、遠目の支部が続きます。

 

熱中症には気をつけて、滞りなく対応したいと思います。

 

では。


孤高のグルメ38 「是空」@今出川

弁護士の櫻田です。

 

酷暑が続いていますね。体調管理には気をつけたいところです。

 

今回の孤高のグルメは、京都のラーメン。

堀川通りの今出川にある「是空」さんです。

…かなり前に訪問したときの記事なのですが、ご容赦を。

 

京都のラーメン激戦区の一乗寺に「高安」さんという有名店がありますが、この「是空」さんは「高安」さんの系列店です。

私は、「高安」さんのラーメンが大好きなのですが、一乗寺は京都駅からアクセスがやや悪いこと、すごい行列に並ばないといけないことから、最近は足が遠退いてしまっていました。

ところが、京都駅から比較的アクセスしやすい場所に「是空」さんがオープンし、「高安」さんに近い味がいただけるので、重宝させてもらっています。

 

画像01

店舗外観。ポップな感じです。

ラーメン店にかかわらず、女性客がとても多いです。

 

画像02

画像03

メニュー。…いつの間にか、メニューが変わっているような。

このときは、未食の牛トロラーメンにしました。

あとは、定番のから揚げ2個もセットでつけましょう。

 

画像04

水差しもオシャレ。鳥の口から水が出てきます。

 

画像05

取り放題のカクテキ。

 

画像06

セットでついてきたサラダ。

 

画像07

画像08

牛トロラーメン。

牛バラ煮の存在感がすごい。かなりの大きさです。

麺は細目で、いい食感です。

スープは、「高安」さんと同様、甘目のもの。豚骨でやや粘度もあります。

メニューが変わっていたようですが、味は変わっておらず、安心しました。

 

画像09

画像10

から揚げ2個のはずが…、3個乗っていました。

1個は分離したのでしょう。

分かりにくいかもしれませんが、1個が相当大きい。

1個が拳大で、ケンタのチキンよりも大きいと思います。

揚げたてあつあつで、美味しくないわけがありません。

 

あまり時間が取れないときに、京都で京都らしいラーメンをサクッと食べられるので、ありがたいです。

また訪問させていただきます。

 

プロフィール

レアール法律事務所

レアール法律事務所
〒101-0026
東京都千代田区神田佐久間河岸85
財津ビル4F
TEL 03-5892-8900
FAX 03-5825-2602

ホームページ


最寄駅
秋葉原駅・岩本町駅・浅草橋駅

道案内


g_banner


.
QRコード
QRコード

このページのトップヘ