レアール法律事務所ブログ

秋葉原にあるアットホームな法律事務所です。日々の出来事や、法律に関してなど綴ります。


最新の解決事例-個人再生38

F様/30代/男性/東京都在住/会社員

 

【受任前の状況】

<事情>

F様は、約1年間の転職期間中に生活費が不足するようになり、借入れを開始されました。また、転職後も月収が低く、パチンコ等への支出もするようになったため、借入れが増えていきました。その結果、自転車操業状態になり、ご相談に来られました。


<収入・資産の状況>

月収:27万円 資産:特になし


<負債の状況>

借入先

借入残高

毎月の返済額

Aカード

970,000

15,000

B株式会社

390,000

24,000

C株式会社

250,000

20,000

Dカード

480,000

15,000

E銀行

970,000

15,000

F銀行

520,000

10,000

Gファイナンス

1,520,000

28,000

H株式会社

520,000

40,000

合計

5,620,000

167,000

【受任後の状況】

<個人再生後の返済状況>

借入先

認可された弁済総額

毎月の返済額

Aカード

195,000

5,500

B株式会社

85,000

2,500

C株式会社

50,000

1,000

Dカード

110,000

3,000

E銀行

195,000

5,500

F銀行

100,000

3,000

Gファイナンス

320,000

9,000

H株式会社

110,000

3,000

合計

1,165,000

32,500

<コメント>

ご本人から少しずつでも返済をしていきたいとのご希望がありました。また、支払が困難になった後、100万円以上の換金行為があり、破産申立をした場合、免責不許可となるおそれもありました。以上の理由から、小規模個人再生手続を選択しました。

申立てから約5ヶ月後、裁判所から再生計画の認可決定が出され、5分の1に減額された債務を分割(36回払い)で返済することになりました。

【ご依頼者様の声】

アンケートPDF

犬吠埼

こんにちは。弁護士の佐竹です。

 

犬吠埼に行ってきました。

犬吠埼とは、銚子半島の最東端にある岬で、

先端には犬吠埼灯台があります。

 

灯台には、階段で上まで登ることができます。

灯台の光源には、400ワットの電球が据えられていて、

この電球の光を、第1等レンズという大きなレンズで、遠くまで飛ばしています。

光が届く距離は、約36キロとのことです。

 

灯台については、「航路標識法」に規定が置かれています↓。

同法第1条2項:

「『航路標識』とは、灯光、形象、彩色、音響、電波等の手段により

港、湾、海峡その他の日本国の沿岸水域を航行する船舶の指標とするための

灯台、灯標、立標、浮標、霧信号所、無線方位信号所その他の施設をいう。」

 

同項に、「音響…等の手段により」と規定がありますが、

犬吠埼灯台は、灯光による指標以外に、平成20年3月31日までは、

霧笛という音響による指標も行っていました。

 

この霧笛が、巨大な動物の鳴き声のようで何ともいい音なのですが、

現在日本では全て廃止されてしまったようです。

犬吠埼灯台の資料館で聴くことができますので、

皆さんぜひ、犬吠埼にいらしてはいかがでしょうか。



犬吠埼

孤高のグルメ15 「あぺたいと馬喰町店@馬喰町」


弁護士の櫻田です。

旅行先や出張先でのお店紹介が続きましたが、今回は、久々に事務所の近くで。
馬喰町にある「あぺたいと」さんです。事務所から歩いて10分弱程度です。
ここは、両面焼きそばを売りにしていて、メディアで取り上げられることも多いです。私も、少し前に何かのテレビ番組で観た気がします。
ちなみに、私は、今回が初めての訪問でした。

画像1
画像2
店舗外観。券売機は店外に設置されています。
画像3
画像4
店内のメニュー。
構成は、両面焼きそばを軸に、麺量とトッピングを決めて、サイドメニューを付けてセットにするかどうかです。
やや迷って、チャーシュー丼セット(中)に、トッピングに生たまごを注文しました。

画像5
両面焼きそばの極意とのこと。
麺をパリッと焼いてソフト(ジューシー)に仕上げるですと…。最高じゃあないですか。

画像6
焼きそばとスープが到着。
見るからに美味しそうです。麺も所々焦げがあるのが見てとれます。

画像7
では、青のりをかけて、たまごを崩して、いただきましょう。
まず、特筆すべきは、やはり食感!焦げの部分がパリッとして、その他の部分はモチモチ。もやしのシャキシャキ感も心地良し。
麺の太さは中細といった感じでしょうか。太い部類には入らないと思います。
ソースは、関東向けで、甘さが立たないもの。濃くはなく、意外にあっさりいただけます。

画像8
麺アップ。焦げの部分を撮ったつもりですが、分かり難かったですね。

画像9
遅れてやってきたチャーシュー丼。こちらには温玉が乗っていました。
ワカメスープと一緒に美味しくいただきました。

量的には中でちょうどよかったです。セットで大なら少し苦労するかも。
セットもいいのですが、やはり焼きそばが美味しいので、次の機会は、焼きそばのみの大以上で攻めてみたいと思います。

余談ですが、私は、家で、たまに焼きそばを作ることがあります。
その際は、つけ麺用の太麺(生)を買ってきて、少し固めに茹でてから、焼きます。
焼くときは、麺をフライパンに押し付けるようにして、かなりハードに焦げが付くようにします。ここの焼きそばもそうですが、麺に焦げが付くと、食感が良くなり、焼きそばのレベルが数段上がるように思えます。
具は、もやし、きゃべつ、豚肉は必須で、他に加えるかは気分次第でしょうか。
家でソース味にする場合は、少し甘めのもの(おたふくなど)にすることが多いかな。ソース味でなければ、五目あんかけや、マーボー豆腐(マーボー焼きそばは、仙台のご当地麺だったりします)などをかけて食べても美味しいですよ。

ともあれ、事務所近くで焼きそばを食べたいとき、「あぺたいと」さんは有効な選択肢です。

では、次回をお楽しみに。

最新の解決事例-自己破産35

Y様/30代/女性/東京都在住/パート

 

【受任前の状況】

<事情>

就業先の倒産、ご自身やご家族のご病気等が原因で、生活費・介護費等を捻出するため、借金が積み重なってしまいました。


<収入・資産の状況>

月収:20万円 資産:なし


<負債の状況>

借入先

借入残高

毎月の返済額

Aカード

830,000

50,000

B株式会社

840,000

34,000

C銀行

1,510,000

30,000

D株式会社

70,000

4,000

合計

3,250,000

118,000

【受任後の状況】

<コメント>

受任前は、約定返済額が約12万円に達していました。

受任通知により、これが一旦ストップし、約1年かけて弁護士費用を分納していただきながら、破産申立をしました。申立に至るまでの間に、毎月の家計を細かくつけることを習慣付けていただきました。

破産手続は同時廃止手続に割り振られ、申立から約2ヶ月後、無事免責許可決定を受けることができました。

【ご依頼者様の声】

アンケートPDF

なっとう


こんにちは、事務員Aです。

先日、中学の頃の友人や先生と飲みに行ってきました。
場所は入谷駅のすぐ近くにある「池屋」さんです。

そこで食べた納豆揚げが衝撃的な美味しさだったので、ご紹介したいと思います。
170317

朝ごはんに毎日納豆キムチ丼を食べる程、納豆が好きなので、メニューを見た瞬間に頼みたいと思いました。
画像だとわかりにくいかも知れませんが、納豆に衣をつけてそのまま揚げた様な料理です。
油で揚げているので、納豆に、衣のさくさく感とコクが加わってとても美味しかったです。

他にもいろいろ食べて、全部美味しかったのですが、餃子ともつ煮込みが特に美味しかったです。

プロフィール
レアール法律事務所
〒101-0026
東京都千代田区神田佐久間河岸85
財津ビル4F
TEL 03-5892-8900
FAX 03-5825-2602

ホームページ


最寄駅
秋葉原駅・岩本町駅・浅草橋駅

道案内


g_banner


.
QRコード
QRコード

このページのトップヘ