レアール法律事務所ブログ

秋葉原にあるアットホームな法律事務所です。日々の出来事や、法律に関してなど綴ります。


9秒台

こんにちは。事務の森です。

 

先月行われていた「世界陸上」楽しませていただきました。

注目の男子100m×4リレーでは銅メダルをゲット\(^o^)

感動と興奮でした。

 

そして、あれから1ヶ月、

世界陸上では個人100mへの出場がなかった桐生選手が待望の9秒台を出しました\(^o^)/ 

日本選手で初めて10秒を切る快挙です。

 

2020年の東京オリンピックまで、まだ3年もあります。

記録更新は間違いなさそうですね。

ウサイン・ボルトの世界記録958を目指して頑張ってほしいです。

そして、東京オリンピックでは目の前で観戦したいです。

 

スポーツの秋です。

食欲の秋中心の生活にならないように、スポーツを取り入れて

バランスよく生活していきたいですね。

ジャンプ展Vol.1

こんにちは、弁護士の佐竹です。

 

先週末、六本木ヒルズで開催されているジャンプ展Vol1に行ってきました。

Vol1は、週刊少年ジャンプの創刊から1980年代までの漫画の原画や、
フィギュア等を展示しています。

Vol1の私にとっての目玉は、
キン肉マン・キン肉マングレートがアシュラマン・サンシャインに対して
マッスルドッキングを決めたシーンの原画と
再現立像(約3m)を鑑賞できたことでした。

キン肉マンの首に一番負担がかかっているのではないかと
心配になる程のド迫力でした。

 

Vol2の開催(来年3月~)も待ち遠しいです。

Vol11015日までです。皆様もぜひ。

最新の解決事例-自己破産56

法人:B社/Webデザイン会社

個人:H様/30代/女性/東京在住/契約社員

 

【受任前の状況】

<事情>

法人代表者様からのご相談です。会社分裂等で多額の損失を計上し、その補填のために法人で借入れをし、H様がその代表保証をしました。さらに、運転資金が不足し、経費等の支払いのため個人でも借入れを繰り返さざるを得ない状況に陥っていました。

 

<収入・資産の状況>

法人:ほぼなし(数件の商標権あり)

個人:株式7万円

 

<法人の負債の状況>

借入先

借入残高

毎月の返済額

A社(借入金)

4,050,000

100,000

B社(借入金)

260,000

45,000

C社(一般債権)

22,000

 

D社(一般債権)

336,000

 

E社(一般債権)

365,000

 

F(個人)

4,980,000

 

公租公課(4庁)

507,000

 

 

10,520,000

 

 

<個人の負債の状況>

借入先

借入残高

毎月の返済額

A

2,726,000

57,000

Bカード

1,199,000

20,000

C

280,000

18,000

D

490,000

15,000

E銀行

241,000

10,000

Fファイナンス

485,000

11,000

Gカード

758,000

150,000

Hカード

620,000

50,000

I

4,050,000

100,000

J銀行

1,788,000

25,000

K

260,000

45,000

合計

12,897,000

501,000

 

【受任後の状況】

<コメント>

法人・個人とも負債総額は1000万円を超え、折から、H様のご体調がすぐれなかったこともあり、いずれも破産の方針を採らざるを得ませんでした。

法人の資産として、数件の商標権がありましたが、市場としての価値はないとも思料され、この点も大きな問題にはなりませんでした。

H様は、経営者としての才覚がおありとお見受けしていますので、この破産後、捲土重来を期して、再建を図られることと信じております。

 

【ご依頼者様の声】

アンケートPDF

やめる・やらない勇気

弁護士の櫻田です。

 

新しいことにチャレンジする。継続的にやり続ける。行動を起こして目的を達成する。

一般的には、とても素晴らしいことです。

私としても、そう思いますし、自分でもそうしたいと思います。

 

ただ、この仕事をしているからなのか、

年齢的に違った考え方ができるようになってきたからなのかは分かりませんが、

反面、何かを「しない」こともとても大切だと感じています。

 

当事務所では、借金問題のご相談がとても多いですが、

借金の原因でよくあるのが、ギャンブルや投資の失敗です。

 

多額の借金をしてしまった。

給料の範囲では、とても返済できない金額になってしまった。

返済日を過ぎて、督促の電話が鳴り止まない。行き詰ってしまった。

そうだ、ここは一獲千金を狙おう。有り金を全部競馬につぎ込もう。

FXも当たるかもしれない。借りられるだけ借りて、全部投資しよう。

儲けたお金で全額返済しよう。返済しても余剰があるかもしれない。

…結果は、言うまでもないことです。

 

ギャンブルや投資で借金が清算できるなら誰も苦労はしません。

世の中に、一獲千金などという上手い話しはまずありません。

そんなことは考えずに、返済条件を変更するとか、債務整理を弁護士に依頼するとか、

他にやるべきことはあったはずです。

正常な精神状態たり得なかったのかもしれませんが、

ピンチのときこそ、冷静に、ギャンブルや投資といった無謀なことは、

「やめる」「やらない」べきです。

例えば、後で破産したくても、最悪、ギャンブルや投資が借金の原因だと免責されないこともあります。

 

「やめる」「やらない」ことは、ピンチのときに限らず、日常生活でも大事です。

 

何気なくふと思いついたことを友達に話したら、そのことで友達を傷付けてしまった。

良かれと思って知人に物を贈ったが、その知人には不要なもので迷惑となってしまった。

自分では何でもない、むしろいいと思うことでも、他人にはどう受け取られるか分かりません。

そのような場合、せっかくの善意もエゴになってしまいます。

そういう気はまったくないのに、相手に迷惑となってしまいます。

善意だった分、それを受け入れてもらえないと、自分自身も悲しくなってしまいます。

 

冷静になって、やってはいけないことは、やめる・やらない。

自分ではいいと思っても、相手の気持ちを考えると控えた方がいいことは、やめる・やらない。

 

自分のため、周りの人のため、やめる・やらない勇気は持つべきと考えます。

そのためには、冷静な見通しと、周りを慮る気配りが大切ですね。

家系ラーメン

皆さん、こんにちは。

弁護士の髙橋です。

 

皆さんは、よく行くラーメン店はありますでしょうか。

 

私は、家系ラーメンをよく食べに行きます。

家系ラーメンとは、横浜発祥のとんこつ醤油ベースのスープと太麺が特徴のラーメンです。

 

高校生の頃に食べ始めてから、現在までにおそらく500杯は食べていると思います。

 

その魅力は、やはりまろやかで深みのある濃厚なスープと

それをうまくつかみ取るボリュームのある麺ですね。

そして、シンプルな具材(チャーシュー、煮卵、ほうれん草、のり)。

完璧です。

 

このブログを書いているとまた食べたくなってきたので、

今日は間違いなく地元の家系ラーメンを食べに行きます。

 

それでは、また。

 

プロフィール
レアール法律事務所
〒101-0026
東京都千代田区神田佐久間河岸85
財津ビル4F
TEL 03-5892-8900
FAX 03-5825-2602

ホームページ


最寄駅
秋葉原駅・岩本町駅・浅草橋駅

道案内


g_banner


.
QRコード
QRコード

このページのトップヘ